元イングランド代表FW「ゲーリー・リネカー」の現在とは!?

配信日:2015/08/28 16:38 Written by 久保 友宏
まだ評価がありません
元イングランド代表FW「ゲーリー・リネカー」の現在とは!?
18 Jun 1986: Gary Lineker of England in action during the World Cup Group match against Paraguay at the Azteca Stadium in Mexico City. England won the match 3-0. \ Mandatory Credit: David Cannon/Allsport
1986年のW杯メキシコ大会で得点王に輝いたゲーリー・リネカー。現役当時の愛称はリンクス(山猫)。プレースタイルは、抜群のポジショニング。リンクス(山猫)に例えられる俊敏な動きで、ゴール前に飛び込んだストライカーだ。

生涯を通じて警告カードを受けなかった紳士的なプレースタイルで有名。1999年、ワールドサッカー誌の20世紀の偉大なサッカー選手100人で36位に選出されている。

リネカーは引退間際、1993年~1994年の1年間、名古屋グランパスでプレーした。リーグ戦7試合に出場し、1得点。現役ピークから衰えているとはいえあきらかに給料とプレーの質が伴っていなかった。個人的にはJリーグに何をしにきたのか、反紳士的な入団ではないかと憤った。

その数年後、ベッカムがアメリカに行くときにこんなコメントをしていた。「引退を考えている時に巨額のマネーをくれるという話があったから私はJリーグへ行った」。やっぱりそうだったのか。この守銭奴!!!!Jリーグを年金リーグとでも考えていたのかもしれない。今では中東が年金リーグになりつつあるが……。

リネカーの現在だが、母国イギリスでは愛されていた選手なだけにテレビで活躍している。
イギリス・BBCのサッカー番組「Match of the Day (en:Wikipedia)」(1964年から続くサッカーのニュース番組)の司会をはじめ、新聞などのコメンテーターとして活躍中。

愛されるサッカー選手は引退後もひくてあまた。日本でたとえるなら中山雅史かも。中山氏も引退後も様々な場所で活躍中だ。
この記事を書いたライター: 久保 友宏 このライターの他の記事を見る

■おすすめ記事

■関連付けられたタグ

 イングランド  W杯
[タグを付ける]

コメント

まだコメントはありません。

新しいコメントを投稿する

 画像選択

サッカーが好きな人はフォロー!
「サッカーちゃんねる」ならではの情報をお届けします。

ぼくらのプロレス

プロレス好き必見!
ファン目線のプロレスサイト!

週間ニュースランキング