アルシンドになちゃうよ!!!!!Jリーグ元年にもっと輝いた男の現在

配信日:2015/08/28 19:50 Written by 久保 友宏
まだ評価がありません
 アルシンドになちゃうよ!!!!!Jリーグ元年にもっと輝いた男の現在
TOKYO, JAPAN - FEBRUARY 21: Head coaches of the J-League division 1 attend the J.League Kick-off Conference 2014 on February 21, 2014 in Tokyo, Japan. (Photo by Atsushi Tomura/Getty Images)
これまでJリーグには数多くの有名選手が入団したが、最も記憶に残っている選手と問われればあなたは誰を思い出す?私はあの選手を思い出す。その名はアルシンド。鹿島アントラーズやヴェルディ川崎などで活躍した1990年代を代表するJリーガーの一人だ。
アルシンドといえば独特なヘアスタイルが有名。頭のテッペンが丸く禿げ、襟足の長い髪型。まるで「落ち武者」のような風貌は一度見たら忘れられない人が多かった。

見た目も衝撃的だったが、プレーも衝撃的だった。「速い」「力強い」「うまい」と3拍子揃った選手で点を取りまくっていた。リーグ通算125試合で79得点を記録。数字だけ見てもすごい!かなりの点取り屋だ!その後CMにも次々出演。「トモダチナラ、アタリマエ~」「アルシンドになちゃうよ」などといったセリフのCMが話題となり、日本一有名な外国人サッカー選手になった。

現在、アルシンドは何をしているのか?!懐かしいあの人に会いたいというような企画のテレビ番組などにたびたび登場しているが、アルシンドは現在、農場を引き続き経営している。世界最大の瀑布として名高いイグアスの滝に程近い、一面に大豆畑が広がる緑豊かな町「パラナ州サンミゲル・ド・イグアス市」に400ヘクタールの農地を所有し、農場を経営している。義父の会社にも役員として在籍しており、多忙な日々を送っているようだ。


また、2011の6月に開催された「震災復興チャリティーイベント SMILE AGAIN ~YELL FROM KASHIMA~」で来日したり、日本のカツラメーカーのイベントの出演したりと、今でもサッカーや鹿島、カツラと繋がっている。

日本が困った時に必ずやってくる助っ人アルシンド。来日した際は「トモダチナラ、アタリマエ~」と一度は口にするそうだ。



この記事を書いたライター: 久保 友宏 このライターの他の記事を見る

■おすすめ記事

■関連付けられたタグ

 J1  J2  レジェンド
[タグを付ける]

コメント

まだコメントはありません。

新しいコメントを投稿する

 画像選択

サッカーが好きな人はフォロー!
「サッカーちゃんねる」ならではの情報をお届けします。

ぼくらのプロレス

プロレス好き必見!
ファン目線のプロレスサイト!

週間ニュースランキング