J1神戸ホーム、ノエスタの芝が全面張替えへ 10年ぶり

配信日:2015/08/29 08:30 Written by plastic_theater
まだ評価がありません
J1神戸ホーム、ノエスタの芝が全面張替えへ 10年ぶり
Turf farm, rolled up pre-grown cut lawn for landscaping supplies
神戸市は、兵庫区にあるノエビアスタジアム神戸の芝について、全面的に張り替える意向を示した。芝の全面張替えは10年ぶりとなる。

J1に所属するヴィッセル神戸のホームスタジアムだが、かねてから芝のコンディションについて指摘があった。少ない日照時間でも生育可能な天然芝を採用しているが、屋根の大きさなどから風通しが悪いことが問題視されていた。

特に夏の試合では芝がめくれ上がることも珍しくなく、選手や監督から不満の声が上がっていた。オーナーを務める楽天の三木谷浩史会長もたびたび言及しており、今年7月にはこんなツイートも。




今月4日には、29日に行われる鳥栖戦の会場が、須磨区にあるユニバー記念競技場へ変更されていた。
ツイッターの反応は以下の通り。












この記事を書いたライター: plastic_theater このライターの他の記事を見る

■おすすめ記事

■関連付けられたタグ

 ヴィッセル神戸
[タグを付ける]

コメント

まだコメントはありません。

新しいコメントを投稿する

 画像選択

サッカーが好きな人はフォロー!
「サッカーちゃんねる」ならではの情報をお届けします。

ぼくらのプロレス

プロレス好き必見!
ファン目線のプロレスサイト!

週間ニュースランキング