バルサがCL殿堂入り、今季から名誉エンブレム付きユニフォームを着用

配信日:2015/08/31 22:32 Written by ANNO ZERO
まだ評価がありません
バルサがCL殿堂入り、今季から名誉エンブレム付きユニフォームを着用
BERLIN, GERMANY - JUNE 06: Xavi Hernandez of Barcelona lifts the trophy as he celebrates victory with team mates after the UEFA Champions League Final between Juventus and FC Barcelona at Olympiastadion on June 6, 2015 in Berlin, Germany. (Photo by Paul Gilham/Getty Images)
欧州サッカー界最高峰の大会であるチャンピオンズリーグ。昨季、5度目の制覇で殿堂入りを果たしたバルセロナが、今季からその証である“名誉エンブレム”を着用する。

UEFA(このエンブレム着用を欧州サッカー連盟)から、このエンブレムの着用を許可されているのは、CL優勝5回以上、もしくは3シーズン以上のCL連覇を達成したクラブだけなのだ。優勝回数では、レアル・マドリード(10回)、ミラン(7回)、リヴァプール(5回)、バイエルン(5回)と3連覇を果たしたアヤックス(R・マドリードとバイエルンも3連覇達成)に新しく加わるバルセロナ(5回)を含めたわずか6クラブだけ。それは、欧州の頂点に立つことの難しさを表している。

<ミラン入団会見時の本田選手のユニフォーム左袖に見えるのがこのエンブレム。ミランの優勝回数”7”が刻まれている。>




UEFAから支給されるこのエンブレムは、CLの優勝カップをイメージしたデザインの中に優勝回数を示す数字が刻印されており、ユニフォームの左袖につけることが決められている。試合観戦で是非、注目してみよう!
この記事を書いたライター: ANNO ZERO このライターの他の記事を見る

■おすすめ記事

■関連付けられたタグ

 バルセロナ  ピッチ外  チャンピオンズ・リーグ
[タグを付ける]

コメント

まだコメントはありません。

新しいコメントを投稿する

 画像選択

サッカーが好きな人はフォロー!
「サッカーちゃんねる」ならではの情報をお届けします。

ぼくらのプロレス

プロレス好き必見!
ファン目線のプロレスサイト!

週間ニュースランキング