2002年W杯の黒歴史、イタリアは忘れない -Remember Korea-

配信日:2015/09/01 19:01 Written by 阪野 俊也
まだ評価がありません
2002年W杯の黒歴史、イタリアは忘れない -Remember Korea-
DAEJEON - JUNE 18: Referee Byron Moreno of Ecuador shows the red card to Francesco Totti (no.10) of Italy during the FIFA World Cup Finals 2002 Second Round match between South Korea and Italy played at the Daejeon World Cup Stadium, in Daejeon, South Korea on June 18, 2002. South Korea won the match 2-1 with a Golden Goal in extra-time. DIGITAL IMAGE. (Photo by Gary M. Prior/Getty Images)
2002年、日本(日韓共催)で初となるワールドカップ開催された。開幕前は若干盛り上がりに欠けたが、ふたを開けてみると元イングランド代表デイヴィッド・ベッカム人気や、カメルーン代表がキャンプ地の中津江村に来日が遅れる珍事など、日本各地でワールドカップフィーバーが巻き起こった。
日本代表も初の決勝トーナメント進出を果たし、日本サッカー界においても歴史に残る大会となった。決勝ではブラジルがドイツを2−0破り5度目の栄冠に輝いた。

しかし、海を挟んだ共催の地・韓国では大問題が次々と起こっていた。
今大会では誤審が話題を集めた。そしてその中心には常に韓国がいた。
決勝トーナメント1回戦、韓国vsイタリアで世紀の大誤審が連発したのである。
この試合の主審はエクアドルのバイロン・モレノ。試合開始早々から疑惑の笛が鳴り響く。DFパヌッチが韓国選手のユニホームを引っ張ったとして、PKが与えられた。FWヴィエリのゴールでイタリアが先制するも、DFココが肘打ちを受けこめかみから流血、FWデルピエロも肘打ちで倒される。DFマルディーニは後頭部に蹴りを入れられ、DFザンブロッタは臀部にスパイクが刺さり全治3ヶ月の重症を負う。もうサッカーとは言えない常軌を逸したプレーは、誰が見ても暴力としか言いようがない。

しかし、これらのプレーにはカードが出ないばかりか、主審はファールすら取ることもなかったのである。延長戦に入り、FWトッティが倒されるとシュミレーションと判断され、この試合2枚目のイエローカードで退場処分。その直後にはイタリアMFトンマージがゴールデンゴールを決めたと思われた瞬間、不可解なオフサイドの判定でゴールは取り消され、この試合を2−1としイタリアのワールドカップは閉幕したのである。

翌年、FIFAはイタリアサッカー協会から疑惑の調査要請を受け、調査を行ったが、モレノ主審の誤審は買収によるものではなかったと結論。その後、FIFAは理由の明示もなしにモレノ主審を国際審判リストから除名するに至る。

後にFIFA公認の創立100年記念DVDに、世紀の10大誤審として、この試合を含め韓国が4つランキングされている。



2002W杯についてのサッカー関係者のコメント

デルピエロ(イタリア)
「もうこんな国(韓国)に来る事はないね。」

マルディーニ(イタリア)
「サッカーを侮辱した韓国は天罰が下るだろう。」

プラティニ(フランス)
「不愉快だ。W杯は世界最高の大会のはずだ。世界最高の大会は公正な場で行うのが義務だ。まして観客の声援を強く受ける開催国はこれに細心の注意を払わなくてはならない。それを怠った韓国には深く失望し憤りすら感じる。」

リネカー(イングランド)
「一つ確かなのは今回の韓国の勝利に名誉が伴っていないことだ。後年日韓W杯を振り返ったときにトルコやセネガルに米国、スウェーデン、ベルギー、日本の健闘が賞賛されることはあっても韓国が賞賛されることは決してないだろう。」

ヨハン・クライフ(オランダ)
「W杯の恥さらし国家。韓国は史上最低の開催国として歴史に名を刻むことだろう。」

マラドーナ(アルゼンチン)
「キムチばかり食べるとあんな馬鹿になるのか?」



あれから11年、2013年コッパ・イタリアの決勝戦。ローマvsラツィオのローマダービーで、韓国人歌手のPSYがハーフタイムにショーを行った。普段は手を取り合うことのないロマニスタとラツィアーレが、歌をかき消す大ブーイングや爆竹で怒りをあらわにしたのだった。10年以上の月日が経っても忘れることがない大事件として今もサッカーファンの記憶に刻まれている。

出展元:https://www.youtube.com/watch?...

この記事を書いたライター: 阪野 俊也 このライターの他の記事を見る

■おすすめ記事

■関連付けられたタグ

 W杯
[タグを付ける]

コメント

まだコメントはありません。

新しいコメントを投稿する

 画像選択

サッカーが好きな人はフォロー!
「サッカーちゃんねる」ならではの情報をお届けします。

ぼくらのプロレス

プロレス好き必見!
ファン目線のプロレスサイト!

週間ニュースランキング