前向きな気持ちになる本!長友佑都著書「上昇思考 幸せを感じるために大切なこと」

配信日:2015/09/01 19:30 Written by 久保 友宏
まだ評価がありません
前向きな気持ちになる本!長友佑都著書「上昇思考 幸せを感じるために大切なこと」
MILAN, ITALY - MARCH 17: Yuto Nagatomo attends the 'Fundaction Privada Samuel Eto'o' Charity Event Red Carpet on March 17, 2011 in Milan, Italy. (Photo by Vittorio Zunino Celotto/Getty Images)
日本代表の左サイドバック、長友佑都。小学校1年生の時にサッカーを始めるが、決してエリート街道を進んできたわけではない。だが、着実に一歩一歩前へ進み、今の地位を獲得したのだ。

「上昇思考 幸せを感じるために大切なこと」は2012年5月25日発売だが、サッカー関連では今でも人気書籍の一つだ。長友佑都の精神的な強さはどこに由来するのか。世界一にも輝くビッグクラブで感じることとは何か。テレビなどでは語られなかった、長友の「内側」を紐解く内容になっている。

内容は、どんな人にも共通し、活用できるポジティブシンキングの重要性に関して、日頃厳しい環境で鍛えて戦っている人ならではの体験から導き出された説明が盛りだくさん。
書籍の中で心を打つ言葉を挙げてみる。
「一流の人間でなければ一流のプレイヤーになれない」。
「大きな夢を持ち、ひたすら努力すること。そして努力は報われること」。
「自分にとって負の影響を与える事象や壁に出会っても、それは自身を成長するため
 の貴重な体験であること。前向きになること」。
「感謝の心を持てば、謙虚に、自身を律することができ、頑張れること」。

読み進めるごとに思考が前向きになり、仕事や勉強を頑張る気持ちになる。
現在もし、やる気がない、前向きになりたいと思っている人は手にとってほしい。
やる気スイッチを押してくれる書籍なのだ。
この記事を書いたライター: 久保 友宏 このライターの他の記事を見る

■おすすめ記事

■関連付けられたタグ

 長友佑都  ピッチ外
[タグを付ける]

コメント

まだコメントはありません。

新しいコメントを投稿する

 画像選択

サッカーが好きな人はフォロー!
「サッカーちゃんねる」ならではの情報をお届けします。

ぼくらのプロレス

プロレス好き必見!
ファン目線のプロレスサイト!

週間ニュースランキング