天敵撃破か?返り討ちか!?ヤマザキナビスコカップ 浦和レッズ対アルビレックス新潟に注目だ!!

配信日:2015/09/02 14:19 Written by 佐藤 文孝
まだ評価がありません
天敵撃破か?返り討ちか!?ヤマザキナビスコカップ 浦和レッズ対アルビレックス新潟に注目だ!!
9月2日・6日、ヤマザキナビスコカップの決勝トーナメント準々決勝の4試合が行われる。
中でも注目は浦和レッズvsアルビレックス新潟だ。

クラブ史上初、予選リーグを突破しての決勝トーナメント進出を果たした新潟だが、その先に立ちはだかる相手が天敵・浦和レッズ。
今季すでにJリーグでは1st・2nd両ステージでの対戦を終えているが、新潟はホーム・アウェーとも敗れている。そして今シーズンだけでなく、新潟は浦和に対して長きにわたり勝ちを収めることができていない。最後に新潟が浦和に勝ったのが2006年7月19日の新潟のホームゲーム。実に9年以上公式戦において勝利から遠ざかっている。

この間、両チームはJ1に在籍し続けているため毎年必ず2度の対戦を行なっており、ナビスコカップでの二試合の対戦も含めた全21試合の対戦成績が新潟の4分け17敗。ここ三年間では7試合連続で失点を喫しており計14失点。対して新潟の得点は3。もはや天敵という言葉さえ当てはまらないほど、完膚無きまでの散々な試合内容と言っても良いだろう。


しかし今回、新潟にも勝利に結びつく要素が無いわけではない。

リーグ中断前最後のリーグ戦、新潟は苦しみながらもアウェーでベガルタ仙台を1対0で下し、浦和は横浜Fマリノスに0対4での完敗を喫している。
また、ワールドカップアジア地区二次予選のため、浦和レッズは代表に選出された西川・槙野・興ろきの3選手が不在となるなど、試合を迎えるにあたってのチーム状態は決してネガティブに捉える必要はないだろう。

第一戦は9月2日、デンカビックスワンスタジアムで行われる。アルビレックス新潟は今度こそホームのサポーターとともに浦和戦勝利というもう一つの『悲願』を達成することができるか。
この記事を書いたライター: 佐藤 文孝 このライターの他の記事を見る

■おすすめ記事

■関連付けられたタグ

 ナビスコ  アルビレックス新潟  浦和レッズ
[タグを付ける]

コメント

まだコメントはありません。

新しいコメントを投稿する

 画像選択

サッカーが好きな人はフォロー!
「サッカーちゃんねる」ならではの情報をお届けします。

ぼくらのプロレス

プロレス好き必見!
ファン目線のプロレスサイト!

週間ニュースランキング