えぇぇー!?マンUの守護神デ・ヘア、レアル・マドリー移籍ならず……。書類が締め切りに間に合わなわず

配信日:2015/09/01 19:56 Written by ガナーズ
まだ評価がありません
えぇぇー!?マンUの守護神デ・ヘア、レアル・マドリー移籍ならず……。書類が締め切りに間に合わなわず
SANTA CLARA, CA - JULY 25: Goal keeper David De Gea #1 of Manchester United walks to pick up the ball out of bounds against FC Barcelona during the International Champions Cup on July 25, 2015 at Levi's Stadium in Santa Clara, California. Manchester United won 3-1. (Photo by Brian Bahr/Getty Images)
 スペインメディアは1日、マンチェスター・ユナイテッドに所属するスペイン代表GKダビド・デ・ヘアのレアル・マドリー移籍が破談になったと報じた。

 デ・ヘアは移籍金3000万ユーロから3500万ユーロ(約40~47億円)の条件で合意に達し、メディカルチェックも通過していたが、ユナイテッドが提出する予定だった書類が期限に間に合わず、交渉が成立しなかったようだ。

 また、その条件の中にマドリーの守護神ケイラー・ナバスとのトレードも含まれていたが、その交渉も消滅している。デ・ヘアは移籍に前向きで契約延長の交渉もしなかったとされているだけに、モチベーションの低下が懸念されている。

 また、スペイン代表GKビクトル・バルデスはファン・ハール監督の信頼を失っているためトルコ移籍を考えていたが、こちらも破談になったようだ。果たして、両GKは今季もマンUでプレーすることになるのだろうか。
この記事を書いたライター: ガナーズ このライターの他の記事を見る

■おすすめ記事

■関連付けられたタグ

 移籍情報  マンチェスターU  レアル・マドリード
[タグを付ける]

コメント

まだコメントはありません。

新しいコメントを投稿する

 画像選択

サッカーが好きな人はフォロー!
「サッカーちゃんねる」ならではの情報をお届けします。

ぼくらのプロレス

プロレス好き必見!
ファン目線のプロレスサイト!

週間ニュースランキング