天皇杯2回戦 J1勢は順当に3回戦進出。広島8ゴール貫禄勝ち!

配信日:2015/09/06 21:10 Written by 阪野 俊也
まだ評価がありません
天皇杯2回戦 J1勢は順当に3回戦進出。広島8ゴール貫禄勝ち!
YOKOHAMA, JAPAN - DECEMBER 06: Yojiro Takahagi of Hiroshima in action during the FIFA Club World Cup match between Sanfrecce Hiroshima and Auckland City at International Stadium Yokohama on December 6, 2012 in Yokohama, Japan. (Photo by Michael Regan - FIFA/FIFA via Getty Images)
9月5日、天皇杯2回戦の13試合が各地で開催された。2回戦に登場したJ1の甲府、広島、松本、湘南、山形、川崎、鳥栖の7クラブも順当に3回戦へ進出。J2勢対決となった札幌vs横浜FCはFWナザリトのゴールで札幌が勝利。水戸vs北九州は2−1で水戸が勝ち、若手中心で臨んだ磐田は福岡の1点に泣いた。大分vs長崎の九州ダービーは3−0で大分が完勝し3回戦進出を決めた。
この他に、金沢、讃岐も2回戦で姿を消した。

1回戦でセレッソ大阪(J2)を破ったFC大阪は愛媛(J2)と対戦。延長戦の末に2−3と敗戦し2試合連続のジャイアントキリングは達成ならず。

札幌(J2)1—0横浜FC(J2)
甲府(J1)3—2順天堂大(千葉)
広島(J1)8—0広島経済大(広島)
松本(J1)2—1金沢(J2)
水戸(J2)2—1北九州(J2)
湘南(J1)4—3桐蔭横浜大(神奈川)
磐田(J2)0—1福岡(J2)
FC大阪(大阪)2—3愛媛(J2)
徳島(J2)1—0FC岐阜セカンド(岐阜)
山形(J1)3—1讃岐(J2)
川崎(J1)3—0松江シティ(島根)
鳥栖(J1)4—0ヴェルスパ大分(大分)
大分(J2)3—0長崎(J2)
この記事を書いたライター: 阪野 俊也 このライターの他の記事を見る

■おすすめ記事

■関連付けられたタグ

 天皇杯  J1
[タグを付ける]

コメント

まだコメントはありません。

新しいコメントを投稿する

 画像選択

サッカーが好きな人はフォロー!
「サッカーちゃんねる」ならではの情報をお届けします。

ぼくらのプロレス

プロレス好き必見!
ファン目線のプロレスサイト!

週間ニュースランキング