負けたけど勝ったあああ!ナビスコ杯、浦和に敗戦も新潟が2戦合計で上回り初のベスト4へ

配信日:2015/09/08 22:05 Written by ガナーズ
まだ評価がありません
 浦和レッズのホームで6日、ヤマザキナビスコカップの準々決勝第2戦となる浦和レッズ対アルビレックス新潟の試合が行われた。

 新潟のホームで行われた第1戦では、新潟がゴールラッシュで浦和を退け5−0で勝利していた。新潟が圧倒的な有利で挑んだ第2戦。前半は浦和レッズがチャンスを作るも、なかなか最初の1点を決めることができず0−0のまま後半へ。

 浦和にとって待望の先制点が入ったのは55分のことだった。コーナーキックのチャンスから、ニアサイドで待ち構えていた阿部が技ありのヒールで流すと、ふわりと浮いたボールがゴールキーパーの頭上を越えてゴールに吸い込まれた。

 さらに58分、梅崎が左サイドからドリブルで仕掛けると、少し流れたボールを宇賀神が中央へ向けてクロス。そのボールに李忠成が合わせて2点目を奪う。勢いを増した浦和は続けて70分、ペナルティエリア内で阿部が倒されてPKを獲得。これを阿部が冷静にゴールに流し込み3点目を決めた。

 第1戦とは違って立て続けにゴールを奪った浦和だったが、あと1歩届かず。この試合を3−0で勝利するも、2戦合計で上回る新潟が準決勝進出を決めた。新潟にとってはクラブ史上初となるナビスコ杯ベスト4、果たしてどこまで勝ち上がることができるのだろうか。

出展元:https://youtu.be/1yRA94ZMJNg...

この記事を書いたライター: ガナーズ このライターの他の記事を見る

■おすすめ記事

■関連付けられたタグ

 ナビスコ  アルビレックス新潟  浦和レッズ
[タグを付ける]

コメント

まだコメントはありません。

新しいコメントを投稿する

 画像選択

サッカーが好きな人はフォロー!
「サッカーちゃんねる」ならではの情報をお届けします。

ぼくらのプロレス

プロレス好き必見!
ファン目線のプロレスサイト!

週間ニュースランキング