【ナビスコ杯】新潟、浦和を下し初の4強 G大阪は熾烈なPK戦の末名古屋に勝利

配信日:2015/09/08 22:10 Written by plastic_theater
まだ評価がありません
【ナビスコ杯】新潟、浦和を下し初の4強 G大阪は熾烈なPK戦の末名古屋に勝利
6日は各地でナビスコカップ準々決勝が行われた。

アルビレックス新潟と浦和レッズの第2戦は埼玉スタジアム2002で行われ、浦和が3-0で勝利した。
しかし、新潟は第1戦で5-0と圧倒的な得点を挙げており、浦和は得失点差で追いつくことができず。2戦の結果5-3で新潟が勝ち、ナビスコカップ初のベスト4進出を決めた。

一方、ガンバ大阪対名古屋グランパスの試合は2-2のスコアのまま延長後半までもつれ込んだ。120分では決着が付かず、勝負はPK戦に。
フィールドプレーヤー10人が蹴って9-9の同点となり、ついにはキーパーにまで蹴り番が回った。名古屋のGK高木が外してしまう一方、G大阪藤ヶ谷が落ち着いて決め、G大阪の勝ち上がりが決まった。
名古屋は延長後半終了間際に、GKを元日本代表の楢崎から高木に変えPK戦に備えたが、実らなかった。

それぞれの試合のハイライト映像はこちら。





ツイッターの反応は以下の通り。









この記事を書いたライター: plastic_theater このライターの他の記事を見る

■おすすめ記事

■関連付けられたタグ

 PK  ナビスコ  アルビレックス新潟  浦和レッズ
[タグを付ける]

コメント

まだコメントはありません。

新しいコメントを投稿する

 画像選択

サッカーが好きな人はフォロー!
「サッカーちゃんねる」ならではの情報をお届けします。

ぼくらのプロレス

プロレス好き必見!
ファン目線のプロレスサイト!

週間ニュースランキング