好調ドルトムントに暗雲か…主力選手に怪我人続出

配信日:2015/09/11 09:27 Written by ST
まだ評価がありません
好調ドルトムントに暗雲か…主力選手に怪我人続出
DORTMUND, GERMANY - FEBRUARY 28: Pierre-Emerick Aubameyang of Borussia Dortmund celebrates with Marco Reus of Borussia Dortmund after scoring his teams first goal during hte Bundesliga match between Borussia Dortmund and FC Schalke 04 at Signal Iduna Park on February 28, 2015 in Dortmund, Germany. (Photo by Lars Baron/Bongarts/Getty Images)
目下、ブンデスリーグで開幕3連勝を飾り首位に立っているドルトムントだが、国際Aマッチ週間で3人の選手が怪我をしてしまった。

まずは攻撃陣の柱であるドイツ代表のマルコ・ロイス(26才)だ。前節の対ヘルタ戦の後に怪我をしていたが代表に合流、そこでチームドクターの診断を受け左足親指の骨折と判明、代表を離脱し現在はチームで治療を続けている。

次に現在リーグ戦で3得点を上げている、ガボン代表のピエール=エメリク・オーバメヤン(26才)。彼は、アフリカカップの予選、対スーダン戦で足首を負傷、チームは4対0で勝利をしたが、自身は80分に途中交代した。火曜日に行われるザンビア戦には出場せず、チームに戻り治療をする事になった。

最後は、金曜日に行われた対ドイツ代表(3対1でドイツ代表の勝利)との試合で怪我をしたポーランド代表のルーカス・ピスチェク(30才)。前半43分、そけい部の怪我で交代したピスチェクは、チームと試合後ワルシャワに戻り治療を受けた。

次節はアウェーでハノーファーと対戦するドルトムント。幸い、オーバメヤンの負傷は軽いものとされ週末の試合には問題ないとされている。しかし、開幕からの不動のレギュラーとしてチームの連勝に貢献してきたロイス、ピスチェクの離脱は好調のチームにどの様な影響を与えてしまうのか。両選手の早期復帰が期待される。
この記事を書いたライター: ST このライターの他の記事を見る

■おすすめ記事

■関連付けられたタグ

 負傷  ドルトムント
[タグを付ける]

コメント

まだコメントはありません。

新しいコメントを投稿する

 画像選択

サッカーが好きな人はフォロー!
「サッカーちゃんねる」ならではの情報をお届けします。

ぼくらのプロレス

プロレス好き必見!
ファン目線のプロレスサイト!

週間ニュースランキング