バロテッリがスピード違反で免許停止、即ミランに報告で良い子キャンペーン効果か?

配信日:2015/09/09 06:36 Written by ANNO ZERO
まだ評価がありません
バロテッリがスピード違反で免許停止、即ミランに報告で良い子キャンペーン効果か?
LONDON, ENGLAND - APRIL 19: Mario Balotelli of Liverpool arrives ahead of the FA Cup Semi-Final match between Aston Villa and Liverpool at Wembley Stadium on April 19, 2015 in London, England. (Photo by Michael Regan - The FA/The FA via Getty Images)
復帰した古巣ミランで、お行儀良くすることを誓ったFWマリオ・バロテッリだが、入団会見から6日後に交通違反を犯していたことが発覚した。

複数伊紙の報道によると、地元のイタリア/ブレーシャ市で旧友たちと過ごしたバロテッリは現地2日、愛車ランボルギーニを運転して帰宅途中の同市内で、制限速度50キロメートルの道路を時速109キロメートルで走行。パトロール中の警官により、スピード違反で直ちに管轄警察署に連行された模様。近日中に通達される思われる処分については、罰金828ユーロ(約11万円)から3,313ユーロ(約44万円)、6カ月から1年の免許停止が言い渡される見込みと伝えている。

<バロテッリの愛車と同タイプのランボルギーニ>


バロテッリは警官に対して、言い逃れや反抗的な態度をとるわけでもなく落ち着いた様子で、「申し訳ありません。(スピードを出しすぎていることに)気づきませんでした」と謝罪した上で、「この不祥事を公にするのは、自分がミランと自身の代理人と話をするまで待って欲しい」と述べたとのことだ。

バロテッリはその後、親善試合に先発出場していることから、直ぐに報告相談したことで、ミランは良い子キャンペーンの効果があったと見なしたのか・・・お咎めはなかったようだ。
この記事を書いたライター: ANNO ZERO このライターの他の記事を見る

■おすすめ記事

■関連付けられたタグ

 マリオ・バロテッリ  ピッチ外
[タグを付ける]

コメント

まだコメントはありません。

新しいコメントを投稿する

 画像選択

サッカーが好きな人はフォロー!
「サッカーちゃんねる」ならではの情報をお届けします。

ぼくらのプロレス

プロレス好き必見!
ファン目線のプロレスサイト!

週間ニュースランキング