石油王国恐るべし!サウザアラビア金満クラブが、浦和DF槙野に興味?年俸約5億円を準備か

配信日:2015/09/11 10:00 Written by ガナーズ
まだ評価がありません
石油王国恐るべし!サウザアラビア金満クラブが、浦和DF槙野に興味?年俸約5億円を準備か
COLOGNE, GERMANY - NOVEMBER 25: Tomoaki Makino of Koeln looks on prior to the Bundesliga match between 1. FC Koeln and Borussia Moenchengladbach at RheinEnergieStadion on November 25, 2011 in Cologne, Germany. (Photo by Christof Koepsel/Bongarts/Getty Images)
 サウジメディアによると、サウジアラビア1部のアル・ナスルが明治安田生命J1リーグの浦和レッズに所属する日本代表DF槙野智章の獲得に動き出したと報じた。

 浦和レッズの1stステージ優勝に貢献し、日本代表の最終ラインを守っている槙野を高く評価しているようで、獲得に向けて年俸約5億円を準備しているようだ。移籍金は明らかになっていないが、正式にオファーを出すとなれば破格の値段を提示するかもしれない。

 アル・ナスルはリーグ優勝を8度も経験したことがあり、チャンピオンズリーグにも出場した経験を持っている。石油王国といわれるサウジアラビアだけあって、アル・ナスルも潤沢な金を保有しているが、果たして浦和や槙野は、破格の値段に誘惑されることはあるのだろうか?
この記事を書いたライター: ガナーズ このライターの他の記事を見る

■おすすめ記事

■関連付けられたタグ

 移籍情報  浦和レッズ
[タグを付ける]

コメント

まだコメントはありません。

新しいコメントを投稿する

 画像選択

サッカーが好きな人はフォロー!
「サッカーちゃんねる」ならではの情報をお届けします。

ぼくらのプロレス

プロレス好き必見!
ファン目線のプロレスサイト!

週間ニュースランキング