ドイツサッカー誌も香川のゴールを報道・・・対アフガニスタン戦

配信日:2015/09/11 15:09 Written by ST
まだ評価がありません
ドイツサッカー誌も香川のゴールを報道・・・対アフガニスタン戦
NATAL, BRAZIL - JUNE 19: Shinji Kagawa of Japan in action during the 2014 FIFA World Cup Brazil Group C match between Japan and Greece at Estadio das Dunas on June 19, 2014 in Natal, Brazil. (Photo by Lars Baron - FIFA/FIFA via Getty Images)
ドイツのサッカー誌「キッカー」は、8日に行われたロシアワールドカップ・アジア2次予選、対アフガニスタン戦の様子を掲載した。

6月にホームで行われた対シンガポール戦で引き分け失望したものの、続く対カンボジア戦で3対0と完勝し、昨日のサムライブルーは香川真司、昨シーズンまでマインツに所属していた岡崎慎司の活躍でアフガニスタンに6対0で大勝し、ワールドカップ予選で2連勝したと報じた。

ブンデスリーグでプレーする原口元気、長谷部誠そして酒井宏樹がスタメンに名を連ねた日本代表は立ち上がりから力強さを見せると、前半10分にエースの香川真司がミドルシュートを決め先制点を奪う。その後、森重が追加点を奪い前半を折り返すと、後半開始早々に香川がこの日2得点目を上げると、57分・60分と元マインツ所属の岡崎が連続ゴールを決める。74分には本田圭佑がダメ押しゴールをあげ、アフガニスタンを圧倒した。

チームのエース番号10を背負う香川は、これまでドルトムントで見せるパフォーマンスが、代表チームになると見せる事が出来ないという声が多かった中で、この試合は伸び伸びとしたプレーをみせ勝利に貢献した。チームとエースが結果を出し、良い流れで10月8日に行われる2次予選最大のライバル・シリアとのアウェー戦に臨めそうだ。
この記事を書いたライター: ST このライターの他の記事を見る

■おすすめ記事

■関連付けられたタグ

 香川真司  日本代表
[タグを付ける]

コメント

まだコメントはありません。

新しいコメントを投稿する

 画像選択

サッカーが好きな人はフォロー!
「サッカーちゃんねる」ならではの情報をお届けします。

ぼくらのプロレス

プロレス好き必見!
ファン目線のプロレスサイト!

週間ニュースランキング