3部が1部をやぶる番狂わせ!天皇杯、J3町田ゼルビアがJ1名古屋グランパスに0−1で勝利

配信日:2015/09/10 21:00 Written by ガナーズ
まだ評価がありません
 天皇杯2回戦が9日に行われ、J3町田ゼルビアはJ1名古屋グランパスと対戦した。試合はスコアレスのまま前半が終了し、試合の行方は後半へ。しかし、それでもスコアが動かず延長戦に突入するかと思われた後半ロスタイム、名古屋グランパスに悲劇が起きる。

 名古屋グランパスの選手がペナルティエリア内でファールを犯し町田ゼルビアにPKを与えると、これをFW鈴木孝司がきっちり決めて、そのまま1-0で勝利を収めた。最後のチャンスで勝利を決めた町田ゼルビアは、3回戦でアビスパ福岡と対戦する。

 名古屋グランパスは6日にヤマザキナビスコカップ準々決勝第2戦のガンバ大阪戦を行った。延長戦にもつれ込み、さらにPK戦まで戦ったことで疲労が溜まっていたのかもしれない。それでも格下にやぶれたことは、今後の反省点となるだろう。

出展元:https://youtu.be/WGSuQW6Y4_I...

この記事を書いたライター: ガナーズ このライターの他の記事を見る

■おすすめ記事

■関連付けられたタグ

 天皇杯  J3  名古屋グランパス  J1  J2
[タグを付ける]

コメント

まだコメントはありません。

新しいコメントを投稿する

 画像選択

サッカーが好きな人はフォロー!
「サッカーちゃんねる」ならではの情報をお届けします。

ぼくらのプロレス

プロレス好き必見!
ファン目線のプロレスサイト!

週間ニュースランキング