ノヴァコヴィッチ、あいつぐ負傷に苦しむ。今度は肩を脱臼

配信日:2015/09/12 11:00 Written by plastic_theater
まだ評価がありません
ノヴァコヴィッチ、あいつぐ負傷に苦しむ。今度は肩を脱臼
COLOGNE, GERMANY - MARCH 25: Milivoje Novakovic of Cologne celebrates after scoring his team's openig goal during the Bundesliga match between 1. FC Koeln and Borussia Dortmund at RheinEnergieStadion on March 25, 2012 in Cologne, Germany. (Photo by Dennis Grombkowski/Bongarts/Getty Images)
現在、名古屋グランパスエイトに所属している、スロベニア代表のFWノヴァコヴィッチ。
30代後半ということもあり、故障に苦しんでいる。6月には古傷の右足を捻挫。また8月には右手小指を骨折したが、それでも監督に出場を直訴し、ベンチ入りが認められていた。

そのノヴァコヴィッチが、今度は肩の故障に苦しんでいる。
先日バーゼルで行われた、ユーロ2016予選スイス戦に出場した際、右肩を負傷。スロベニアサッカー協会の発表によると、診断結果は右肩の脱臼骨折、全治6~8週間とのこと。

ノヴァコヴィッチは日本に帰国せず、現地で治療する模様。これに伴い、名古屋への合流日は未定となった。
なお、スイスとスロベニアの試合はノヴァコヴィッチが先制ゴールを挙げたものの、後半に3点を加えたスイスが2-3で勝利した。











この記事を書いたライター: plastic_theater このライターの他の記事を見る

■おすすめ記事

■関連付けられたタグ

 名古屋グランパス  J1
[タグを付ける]

コメント

まだコメントはありません。

新しいコメントを投稿する

 画像選択

サッカーが好きな人はフォロー!
「サッカーちゃんねる」ならではの情報をお届けします。

ぼくらのプロレス

プロレス好き必見!
ファン目線のプロレスサイト!

週間ニュースランキング