「絶対に笑ってはいけない」。不振脱却のためモウリーニョが選手達へ異例の指示

配信日:2015/09/17 09:40 Written by 土佐 堅志
まだ評価がありません
「絶対に笑ってはいけない」。不振脱却のためモウリーニョが選手達へ異例の指示
WEST BROMWICH, ENGLAND - AUGUST 23: during the Barclays Premier League match between XXX and XXX on August 23, 2015 in West Bromwich, United Kingdom. (Photo by Michael Regan/Getty Images)
リーグ戦開幕から不振にあえぐチェルシー。チームを立て直すため、モウリーニョ監督(52)が異例のルールを選手達に課したとイギリスの現地紙『ガーディアン』が伝えている。

クラブ内の関係者から得られた情報をもとにした今回の記事によると、チーム内の士気や集中力を保つため、モウリーニョ監督が「練習中は絶対に笑ってはいけない」というルールを作った。誰かがほんの少しでもにやけたりしたら、即座にモウリーニョ監督の怒声が響き渡る状態なのだという。しかしこのルールには一つだけ例外がある。それはモウリーニョ監督自身が選手達の前でギャグを言った時。この時は逆に全員が笑わなければならないことになっていると記事では紹介されている。

昨季は国内リーグを制覇したチェルシーだが、今季は開幕から5試合を消化した時点で1勝3敗1分、順位も17位と大きく出遅れている。日本時間17日にはチャンピオンズリーグの予選リーグ初戦も控えており、何とか不振から脱却しようと稀代の名将と昨シーズンのプレミア王者があらゆる手を尽くしている姿がうかがえる。
この記事を書いたライター: 土佐 堅志 このライターの他の記事を見る

■おすすめ記事

■関連付けられたタグ

 ジョゼ・モウリーニョ  チェルシー
[タグを付ける]

コメント

まだコメントはありません。

新しいコメントを投稿する

 画像選択

サッカーが好きな人はフォロー!
「サッカーちゃんねる」ならではの情報をお届けします。

ぼくらのプロレス

プロレス好き必見!
ファン目線のプロレスサイト!

週間ニュースランキング