C・ロナウド、アカデミー賞監督の映画でハリウッドデビュー

配信日:2015/09/18 13:42 Written by ANNO ZERO
まだ評価がありません
C・ロナウド、アカデミー賞監督の映画でハリウッドデビュー
MADRID, SPAIN - SEPTEMBER 09: Cristiano Ronaldo poses as he unveils his debut fragrence 'Cristiano Ronaldo Legacy' at a launch party on September 9, 2015 in Madrid, Spain. (Photo by Getty Images for Cristiano Ronaldo Legacy)
スペイン紙『マルカ』は現地17日、レアル・マドリードFWクリスティアーノ・ロナウドが、ハリウッド映画に出演することが決定したと伝えている。

同紙によると、C・ロナウドが出演すると見られているのは、『タクシードライバー』、『カジノ』、『ギャング・オブ・ニューヨーク』やアカデミー監督賞を受賞した『ディパーテッド』などを生み出した映画界の大巨匠マーティン・スコセッシ監督が手がける新作『The Manipulator』。ストーリーは、大ヒット映画『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』の原作に登場する主人公のモデルとなったイタリア人大富豪アレッサンドロ・プロト氏の人生をべースに描かれた作品だそう。C・ロナウドの役柄は不明だが、撮影はトランプタワーで行われるとのことだ。

C・ロナウドが、ニューヨーク/マンハッタンど真ん中にあるトランプタワー内の豪華住宅を購入したことはご存じだろうか?(記事はコチラ→ C・ロナウドがNYに超豪華マンションを購入、MSL入りへ向け準備か?) その住宅を以前に所有していたのがプロト氏。また、このトランプタワーのオーナーであり、今年行われる米大統領選の候補ドナルド・トランプ氏とビジネスパートナーだった人物でもある。このような交友関係が、出演ファーへと繋がったのかは、記事では触れられていない。

R・マドリードと契約満了となる2018年には、米国サッカー界へ活躍の場を移すのではと噂されているC・ロナウドだが、ハリウッド俳優へ転身を狙っているのかも?
この記事を書いたライター: ANNO ZERO このライターの他の記事を見る

■おすすめ記事

■関連付けられたタグ

 クリスティアーノ・ロナウド  ピッチ外
[タグを付ける]

コメント

まだコメントはありません。

新しいコメントを投稿する

 画像選択

サッカーが好きな人はフォロー!
「サッカーちゃんねる」ならではの情報をお届けします。

ぼくらのプロレス

プロレス好き必見!
ファン目線のプロレスサイト!

週間ニュースランキング