ブンデスリーグ・第5節注目カード ケルン対ボルシアMG

配信日:2015/09/18 18:51 Written by ST
まだ評価がありません
ブンデスリーグ・第5節注目カード ケルン対ボルシアMG
MOENCHENGLADBACH, GERMANY - FEBRUARY 14: Yuya Osako of 1.FC Koeln challenges Granit Xhaka of Borussia Moenchengladbach during the Bundesliga match between Borussia Moenchengladbach and 1. FC Koeln at Borussia Park Stadium on February 14, 2015 in Moenchengladbach, Germany. (Photo by Lars Baron/Bongarts/Getty Images)
19日、前節の対フランクフルト戦で、6失点と守備が崩壊した大敗したホームのケルンは、現在リーグ戦・CLと合わせて5連敗をしているボルシアMGとの”ラインダービー”を戦う。

ペーター・シュテーガー監督は、現在のボルシアMGの18位という状況を「驚いている」と表現し、「現在、彼らは自信を無くしているかもしれないが、選手一人ひとりの質は非常に高いものを持っている。きっと、今後上位に戻ってくると私は確信している。」と警戒心を強めている。その上で、「彼らにとって今は良い状況ではないので、我々はそれを上手く利用したい。」と勝利に向けて意気込みを語っていた。

一方のボルシアMGは、マルティン・シュトランツェルとアルバロ・ドミンゲスの主力DFが怪我の影響もあり、いまだプレー出来る状態ではないものの、グラニト・チャカが出場停止明けで中盤に戻って来るのは朗報だ。また、膝の怪我で戦列を離れていたパトリック・ヘルマンも戻って来ることが出来れば、連敗で苦しいスタートなったチームも一気に活気づく可能性もある。さらに、対ケルン戦はここ10年間敗れていないという事もボルシアMGにとっては明るい材料だ。


予想スタメン

ケルン 4-4-2

GK ホルン
DF オロコフスキ・ソレンソン・ハインツ・ヘクター
MF リッセ・フォクト・レーマン・ビッテンコート
FW ツォラー・モデスト


ボルシアMG 4-4-2

GK ゾマー
DF コルプ・ブラウヴェルス・ヤンチュケ・ウェント
MF チャカ・ノルトバイト・トラオレ・ハーン
FW ラファエル・アザール
この記事を書いたライター: ST このライターの他の記事を見る

■おすすめ記事

■関連付けられたタグ

 ケルン
[タグを付ける]

コメント

まだコメントはありません。

新しいコメントを投稿する

 画像選択

サッカーが好きな人はフォロー!
「サッカーちゃんねる」ならではの情報をお届けします。

ぼくらのプロレス

プロレス好き必見!
ファン目線のプロレスサイト!

週間ニュースランキング