ファジアーノ岡山ネクスト、元ハンブルガーの韓国人FW、權を獲得

配信日:2015/09/21 10:30 Written by plastic_theater
まだ評価がありません
ファジアーノ岡山ネクスト、元ハンブルガーの韓国人FW、權を獲得
ファジアーノ岡山は18日、元ハンブルガーSV所属のFW、權 路案(クォン ロアン)選手の加入を発表した。登録先はセカンドチームのファジアーノ岡山ネクストとなる。背番号は31。

權選手は1995年12月28日生まれの19歳。仁川ユナイテッドユース、ハンブルガーSV U-19を経て、2014年からはハンブルガーSVのセカンドチーム(ブンデスリーガ4部)でプレーしていた。
ハンブルガー U-19時代は、主に途中出場で7試合(計192分)、IIでは2試合(12分)プレー。ゴールは記録されていないようだ。

權選手はチームを通じ、次のようにコメント。
「数多くのゴールを決めることによって、ファジアーノ岡山に貢献していきたいと思います。」

ツイッターの反応は以下の通り。






















この記事を書いたライター: plastic_theater このライターの他の記事を見る

■おすすめ記事

■関連付けられたタグ

 J3  J2
[タグを付ける]

コメント

まだコメントはありません。

新しいコメントを投稿する

 画像選択

サッカーが好きな人はフォロー!
「サッカーちゃんねる」ならではの情報をお届けします。

ぼくらのプロレス

プロレス好き必見!
ファン目線のプロレスサイト!

週間ニュースランキング