武藤に全部持っていかれた弾

配信日:2015/05/04 14:06 Written by 阪野 俊也
まだ評価がありません
 2日に行われたJ1第9節のノミネートゴールが発表された。
サンフレッチェ広島FW野津田岳人の豪快なミドルシュート、FC東京DF太田宏介の鮮やかなFK、松本山雅FCからMF前田直樹のJ1初得点がノミネートされた。
この日、太田は1ゴール1アシストと多摩川クラシコで殊勲の働きを見せたが、試合後のヒーローインタビューは再び太田のFKから劇的な逆転弾を奪ったFW武藤嘉紀だった。「僕の1点目のFK、名づけるなら『武藤に全部持っていかれた弾』ですね」と、おどけたが、味方をFKの壁に紛れ込ませ相手GKからボールの位置を隠し、絶妙な速度とコースで鮮やかにゴールネットを揺らした。
クラシコを制した東京は首位浦和に3ポイント差で2位の好位置に付けた。太田は試合後、「誰も満足していない。一つひとつ、目の前のゲームに勝つ。それだけを考えている」と言い会場を後にした。
次節は中3日での仙台戦、太田は虎視眈々と2試合連続FK弾を狙う。

出展元:https://youtu.be/oKCBssP48Wk...

この記事を書いたライター: 阪野 俊也 このライターの他の記事を見る

■おすすめ記事

■関連付けられたタグ

 武藤嘉紀
[タグを付ける]

コメント

まだコメントはありません。

新しいコメントを投稿する

 画像選択

サッカーが好きな人はフォロー!
「サッカーちゃんねる」ならではの情報をお届けします。

ぼくらのプロレス

プロレス好き必見!
ファン目線のプロレスサイト!

週間ニュースランキング