「ジェフユナイテッド市原・千葉レジェンドマッチ」のユニフォームが攻めすぎていると話題に!

配信日:2015/09/25 09:07 Written by 中山 亮
まだ評価がありません
「ジェフユナイテッド市原・千葉レジェンドマッチ」のユニフォームが攻めすぎていると話題に!
ジェフユナイテッド千葉は、10月4日の明治安田生命J2リーグ第35節ジェフユナイテッド千葉対愛媛FC戦の前に「ジェフユナイテッド市原・千葉レジェンドマッチ」の開催を発表しました。

ジェフユナイテッド市原・千葉レジェンドマッチ開催について

そこで話題になったのがその日レジェンドマッチで使用するユニフォーム。
レジェンドマッチはZOZOTOWN(株式会社スタートトゥデイ)の協賛により開催との事で、ZOZOTOWN(株式会社スタートトゥデイ)がデザインしたとの事ですが、
フィールドプレイヤー用ユニフォームにはジェフユナイテッド千葉のマスコットであるジェフィとユニティが多数入るデザイン。
そして圧巻なのがゴールキーパー用ユニフォームで、ジェフィとユニティのモデルである秋田犬の顔がユニフォームの全面に配置されています。

Twitterなどで特に人気があるのは特にインパクト抜群のゴールキーパー用ユニフォームの様で、現在のところ一般発売の有無などの情報は発表されていませんが、スタジアムで着ているとかなりの注目をあつめること間違い無さそうです!
この記事を書いたライター: 中山 亮 このライターの他の記事を見る

■おすすめ記事

■関連付けられたタグ

 レジェンドマッチ  ピッチ外
[タグを付ける]

コメント

まだコメントはありません。

新しいコメントを投稿する

 画像選択

サッカーが好きな人はフォロー!
「サッカーちゃんねる」ならではの情報をお届けします。

ぼくらのプロレス

プロレス好き必見!
ファン目線のプロレスサイト!

週間ニュースランキング