【JFL】沼津、奈良、鹿児島がJ3へのライセンス交付 八戸は昇格見送りへ

配信日:2015/09/25 21:53 Written by plastic_theater
まだ評価がありません
【JFL】沼津、奈良、鹿児島がJ3へのライセンス交付 八戸は昇格見送りへ
Jリーグは24日、クラブライセンスの交付対象チームを発表した。
現在JFLに所属するクラブチームのうち、アスルクラロ沼津、奈良クラブ、鹿児島ユナイテッドの3チームに、J3クラブライセンスが交付されることになった。
なお、ヴァンラーレ八戸は現在建設中の競技場(多賀地区多目的運動場)の完成が間に合わないことなどから、J3ライセンスの交付が見送られた。

http://www.jleague.jp/release/post-38280/

J3への昇格には、まずJリーグ百年構想に認定されていなければならない。百年構想に認定されているクラブには、上記4チームのほか、栃木ウーヴァFC (JFL)やtonan前橋 (関東サッカーリーグ1部)がある。

クラブライセンス交付、理事会でのJリーグ承認後、JFLでの順位4位以内、かつ百年構想認定クラブで2位以内に入る必要がある。
現在ヴァンラーレ八戸が2位以内を確定させているため、今季J3に昇格できるのは1チームのみとなる。
JFL昇格対象3チームのうち、鹿児島が現在4位(勝ち点47)。沼津が5位(同42)、奈良が6位(同39)と続いている。

















この記事を書いたライター: plastic_theater このライターの他の記事を見る

■おすすめ記事

■関連付けられたタグ

 J3
[タグを付ける]

コメント

まだコメントはありません。

新しいコメントを投稿する

 画像選択

サッカーが好きな人はフォロー!
「サッカーちゃんねる」ならではの情報をお届けします。

ぼくらのプロレス

プロレス好き必見!
ファン目線のプロレスサイト!

週間ニュースランキング