FIFAが2022年カタールW杯の日程を発表、38大会ぶりの短期決戦に

配信日:2015/09/27 07:30 Written by ANNO ZERO
まだ評価がありません
FIFAが2022年カタールW杯の日程を発表、38大会ぶりの短期決戦に
ZURICH, SWITZERLAND - DECEMBER 02: FIFA President Joseph S Blatter names Qatar as the winning hosts of 2022 during the FIFA World Cup 2018 & 2022 Host Countries Announcement at the Messe Conference Centre on December 2, 2010 in Zurich, Switzerland. (Photo by Laurence Griffiths/Getty Images)
国際サッカー連盟(FIFA)は現地25日、カタールで開催が予定されている2022年W杯の日程を発表した。

6~7月のカタールは、厳しい暑さが予想されることから、W杯史上初の秋冬開催が決まったこの大会の開幕は2022年11月21日、決勝戦は12月18日に決定した。開催期間は、通常の32日間から4日間短縮されて28日間となり、出場32チームでの開催が始まった1998年フランス大会以降では、最短日程となっている。

7都市がホストを務める試合会場は、リニューアルの3スタジアムと新設9スタジアムの合計12会場。そのすべてが、一日に複数の試合観戦ができよう配慮された60キロメール圏内に位置している。

<2022年W杯カタール大会:新設スタジアム(一部)>


それぞれが異なるコンセプトを持つスタジアムが、4年に1度のサッカー界最大の祭典を豪華に演出してくれることだろう。

<2014年W杯ブラジル大会決勝:ドイツvsアルゼンチン>


直近の2014年ブラジル大会では、MFマリオ・ゲッツェの劇的なボレーシュートで、ドイツが延長戦の末にアルゼンチンを1-0で下し、6大会ぶりとなる4度目の世界王者に輝いた。
この記事を書いたライター: ANNO ZERO このライターの他の記事を見る

■おすすめ記事

■関連付けられたタグ

 W杯  FIFA
[タグを付ける]

コメント

まだコメントはありません。

新しいコメントを投稿する

 画像選択

サッカーが好きな人はフォロー!
「サッカーちゃんねる」ならではの情報をお届けします。

ぼくらのプロレス

プロレス好き必見!
ファン目線のプロレスサイト!

週間ニュースランキング