清武の今シーズン初ゴールが美しすぎる

配信日:2015/09/28 10:01 Written by 中山 亮
まだ評価がありません
清武の今シーズン初ゴールが美しすぎる
HANOVER, GERMANY - APRIL 10: Hiroshi Kiyotake of Hannover 96 reacts during the Bundesliga match between Hannover 96 and Hertha BSC at HDI-Arena on April 10, 2015 in Hanover, Germany. (Photo by Martin Rose/Bongarts/Getty Images)
清武弘嗣と酒井宏樹の所属するハノーファーが9月26日に開催されたブンデスリーガ第6節でヴォルフスブルクとの“ニーダーザクセンダービー”に挑み、試合は1-1の引き分けに終わりましたがその同点ゴールとなった清武弘嗣の今シーズン初ゴールが美しすぎると話題になっています。

ゴールが決まったのは後半57分。
シュミデバッハが送り込んだ右サイド斜め後ろからの浮き球を抜け出しながら胸でトラップして落ち際をボレーでねじ込んだシュートはスイス代表GKのベナーリオもノーチャンスのまさに美しすぎるゴールでした。



この試合では前半にビッグチャンスを創出するスルーパスを送るなど、低迷するハノーファーの中で孤軍奮闘。
さらにブンデスリーガ公式サイトで「ドリームゴール」と評されたマン・オブ・ザ・マッチ(MOM)に選出。
ドイツ紙『ビルト』では両チーム通じて単独での最高点「1」の採点(最高点1、最低点6)をつけています。
またこの試合は清武のブンデスリーガ100試合というメモリアルマッチでもあり、その記念スべき試合で記念すべき「ドリームゴール」を決めた形です。

開幕戦で引き分けた後は5連敗と苦しんでいたハノーファーはこの清武のゴールで連敗を止め、強豪ヴォルフスブルク相手に勝ち点1を獲得した。尚、酒井宏樹は右太もも痛の為ベンチ外でした。
この記事を書いたライター: 中山 亮 このライターの他の記事を見る

■おすすめ記事

■関連付けられたタグ

 ブンデスリーガ  スーパーゴール
[タグを付ける]

コメント

まだコメントはありません。

新しいコメントを投稿する

 画像選択

サッカーが好きな人はフォロー!
「サッカーちゃんねる」ならではの情報をお届けします。

ぼくらのプロレス

プロレス好き必見!
ファン目線のプロレスサイト!

週間ニュースランキング