ドイツサッカー誌が選ぶ第7節の最優秀選手とベストイレブン

配信日:2015/09/29 16:40 Written by ST
まだ評価がありません
ドイツサッカー誌が選ぶ第7節の最優秀選手とベストイレブン
SINSHEIM, GERMANY - MAY 23: Kevin Volland of Hoffenheim reacts during the Bundesliga match between 1899 Hoffenheim and Hertha BSC at Wirsol Rhein-Neckar-Arena on May 23, 2015 in Sinsheim, Germany. (Photo by Daniel Kopatsch/Bongarts/Getty Images)
ドイツのサッカー専門誌「キッカー」が25日から27日に行われた1部リーグの最優秀選手とベストイレブンを発表した。

第7節で最も活躍した選手は、今シーズンの初勝利に大きく貢献したホッフェンハイムのケビン・フォラントだ。アウェーでの対アウグスブルク戦で2得点1アシストの大活躍、特に1点目は相手の股の間を抜いた難易度の高いゴールだった。ロベルト・フェルミーノがリバプールに移籍した今シーズンは、彼の活躍がチームの命運を握っていると言っても過言ではないだろう。

ベストイレブンは、対ウォルフスブルグ戦で見事なボレーシュートを決めた清武が初めて選出された。その他、前節5得点をあげ今節も2得点をあげたレバンドフスキも連続で選出された。

以下は第7節のベストイレブン
()は通算回数

GK ヤン・ゾマー(1) ボルシアMG

DF デニス・アオゴ(1) シャルケ
DF ジョエル・マティプ(4) シャルケ
DF マルビン・マティプ(1) インゴルシュタット
DF マルセル・リッセ(1) ケルン

MF レオン・ゴレツカ(1) シャルケ
MF クリストフ・クラマー(1) レバークーゼン
MF 清武弘嗣(1) ハノーファー
MF キングスレイ・コマン(1) B・ミュンヘン

FW ロベルト・レバンドフスキ(2) B・ミュンヘン
FW ケビン・フォラント(1) ホッフェンハイム
この記事を書いたライター: ST このライターの他の記事を見る

■おすすめ記事

■関連付けられたタグ

 ベストイレブン  ブンデスリーガ
[タグを付ける]

コメント

まだコメントはありません。

新しいコメントを投稿する

 画像選択

サッカーが好きな人はフォロー!
「サッカーちゃんねる」ならではの情報をお届けします。

ぼくらのプロレス

プロレス好き必見!
ファン目線のプロレスサイト!

週間ニュースランキング