新たな銀河系誕生へ?レアルがアザールに接近か

配信日:2015/09/29 16:40 Written by yohji
まだ評価がありません
新たな銀河系誕生へ?レアルがアザールに接近か
SYDNEY, AUSTRALIA - JUNE 02: Eden Hazard of Chelsea looks on during the international friendly match between Sydney FC and Chelsea FC at ANZ Stadium on June 2, 2015 in Sydney, Australia. (Photo by Mark Kolbe/Getty Images)
新たな銀河系軍団が誕生するのか。レアル・マドリーのフロレンティーノ・ペレス会長が、次の銀河系軍団の主役にふさわしい人物として、チェルシーのMFエデン・アザールを狙っているようだ。この内容をスペインやイギリスの各メディアが報じている。

マドリーのペレス会長は以前からアザールへの関心は伝えられており、大金を費やす用意もあるという。しかもその用意している金額は、レアル・マドリーのFWクリスティアーノ・ロナウドや同クラブFWガレス・ベイルを獲得したときの金額を上回るかもしれないという。

以前からこの話が再加熱した理由に、ロナウドとベイルの移籍の噂が関係しているという。報道によると、C・ロナウドが元レアル・マドリーのFWラウールの持つクラブ最多得点記録を更新した場合、フランスのパリ・サンジェルマンへ移籍する可能性があることや、ベイルがかねてから噂され続けているイングランドのマンチェスター・ユナイテッドに移籍するようなことがあれば、マドリーがアザール獲得に動くという。

C・ロナウドがラウールの得点記録を超えるのは時間の問題であり、ベイルもマドリーのファンからあまり歓迎されていないことから、この移籍話はあながちガセ話と言い切れるものでもない。しかし、当の本人のアザールはチェルシーのジョゼモウリーニョ監督の大のお気に入りであり、以前アザールの移籍の話に触れたとき「アザールの移籍?移籍金は片足で1億ポンドだ」と話していたことから、想像を絶する金額が動くことは間違いないだろう。今夏のマーケットが終わって間もないが、ビッククラブ同士の移籍の動向から目が離せない。
この記事を書いたライター: yohji このライターの他の記事を見る

■おすすめ記事

■関連付けられたタグ

 移籍情報  レアル・マドリード
[タグを付ける]

コメント

まだコメントはありません。

新しいコメントを投稿する

 画像選択

サッカーが好きな人はフォロー!
「サッカーちゃんねる」ならではの情報をお届けします。

ぼくらのプロレス

プロレス好き必見!
ファン目線のプロレスサイト!

週間ニュースランキング