メッシ、ネイマールに続き・・・バルセロナMFマスチェラーノ、脱税の疑いで告発

配信日:2015/09/29 18:30 Written by plastic_theater
まだ評価がありません
メッシ、ネイマールに続き・・・バルセロナMFマスチェラーノ、脱税の疑いで告発
BARCELONA, SPAIN - MARCH 22: Javier Mascherano of Barcelona celebrates as Luis Suarez scores their second goal during the La Liga match between FC Barcelona and Real Madrid CF at Camp Nou on March 22, 2015 in Barcelona, Spain. (Photo by Alex Caparros/Getty Images)
スペインの税務当局は28日、バルセロナに所属するアルゼンチン代表MFハビエル・マスチェラーノについて、脱税の疑いで告発したことを明らかにした。

告発対象となっているのは、バルセロナ移籍後の2011・2012年肖像権収入に該当する約150万ユーロ(約2億円)。これらの額について未申告のまま、ポルトガル・マデイラ島とアメリカ・マイアミにある2つの会社に振り込まれていたことが判明していた。

マスチェラーノの脱税疑惑については、10日にスペイン紙『マルカ』がいち早く報道していた。また先日22日には、バイエルン・ミュンヘンに所属するシャビ・アロンゾの脱税疑惑とあわせて、ドイツ紙『ビルト』が大々的に報じていた。これを受けて28日、スペイン税務当局が公式に発表したこととなる。

バルセロナを巡る不透明なお金の流れについて、疑惑は尽きない。先日は、メッシやネイマールの脱税についてもニュースになったばかり。ネイマールについては当サイトのこちらの記事で取り上げているので、あわせてチェックしてほしい。


ツイッターの反応は以下の通り。










この記事を書いたライター: plastic_theater このライターの他の記事を見る

■おすすめ記事

■関連付けられたタグ

 バルセロナ  ピッチ外
[タグを付ける]

コメント

まだコメントはありません。

新しいコメントを投稿する

 画像選択

サッカーが好きな人はフォロー!
「サッカーちゃんねる」ならではの情報をお届けします。

ぼくらのプロレス

プロレス好き必見!
ファン目線のプロレスサイト!

週間ニュースランキング