全国初!湘南ベルマーレの選手、家族、職員が『お金の教養講座』を受講

配信日:2015/09/30 15:30 Written by 久保 友宏
まだ評価がありません
全国初!湘南ベルマーレの選手、家族、職員が『お金の教養講座』を受講
TOKYO, JAPAN - FEBRUARY 19: Naoki Yamada (L) of Shonan Bellmare and Yuki Abe (R) of Urawa Reds shake hands during the 2015 J League Press Conference at Grand Prince Hotel Shin Takanawa on February 19, 2015 in Tokyo, Japan. (Photo by Atsushi Tomura/Getty Images)
毎年、プロ野球をはじめとするスポーツ選手の約10%が戦力外通告を受けている。Jリーグの平均引退年齢は26歳というデータがある。引退後のセカンドキャリアのほうが人生においては長く、大切な期間だ。

そこで、お金の教養を身につけるための日本唯一の総合マネースクール「ファイナンシャルアカデミー」がサッカーや野球などプロスポーツ選手の引退後のセカンドキャリアに向けた「お金の教養講座・アスリート版」をスタートした。当アカデミーはこれまで学生から社会人まで幅広くお金の教養を広めてきたが、プロスポーツ選手へ向けたお金の講習は行うのは今回が初めてという。

記念すべき第1回アスリート版「お金の教養講座」を行ったのはJ1リーグで活躍する「湘南ベルマーレ」。参加者はベルマーレ湘南の現役選手はもちろん、家族、クラブ職員など約70名。

プロスポーツ選手が現役時からセカンドキャリアを意識した「お金の教養」や「お金の正しい使い方」「お金の管理方法」などを学び、引退後も 安心して生活ができる経済面での基盤作りをサポートすることが狙いだ。

ファイナンシャルアカデミーは今後はさまざまプロクラブでお金の講習を行っていくという。昨今は実に不安定な世の中である。プロ選手もそうだが、私たち一般人もお金について勉強した方が良いのかもしれない――。
この記事を書いたライター: 久保 友宏 このライターの他の記事を見る

■おすすめ記事

■関連付けられたタグ

 湘南ベルマーレ  ピッチ外
[タグを付ける]

コメント

まだコメントはありません。

新しいコメントを投稿する

 画像選択

サッカーが好きな人はフォロー!
「サッカーちゃんねる」ならではの情報をお届けします。

ぼくらのプロレス

プロレス好き必見!
ファン目線のプロレスサイト!

週間ニュースランキング