ガンバ大阪の新スタジアムが間もなく完成!来年2月、大阪ダービーでこけら落とし

配信日:2015/09/30 12:45 Written by 阪野 俊也
まだ評価がありません
ガンバ大阪の新スタジアムが間もなく完成!来年2月、大阪ダービーでこけら落とし
ADELAIDE, AUSTRALIA - NOVEMBER 12: Gamba Osaka celebrate winning the AFC Champions League after the AFC Champions League Final second leg match between Adelaide United and Gamba Osaka at Hindmarsh Stadium on November 12, 2008 in Adelaide, Australia. (Photo by James Knowler/Getty Images)
いよいよガンバ大阪の新スタジアムが10月10日に竣工予定となった。日本初の寄付金で作られたスタジアムは目標としていた140億円を上回る約140億8600万円が集まった。

新スタジアム(仮称:吹田市立スタジアム)の最大収容人数は3万9694人となり、現在ホームスタジアムとしている万博記念競技場の倍近い人数となる。VIP席は1248席、車イス席は414席と、Jリーグ最大規模となった。

そしてなにより最大の特長が他の追随を許さない圧倒的な臨場感だ。FIFAの規定ではメインスタンドの最前列からタッチラインまで8.5メートルが目安とされているが、新スタジアムはド迫力の約7メートル。ゴール裏もゴールラインまで約10メートルとこの上ない臨場感が味わえる。ヨーロッパの30ものスタジアムのノウハウが最大限に活かされている。ピッチとスタンドの距離があまりにも近いため、オールドトラフォードに倣い、選手ベンチが観客席に埋め込まれたスタイルを日本のスタジアムでは初めて採用した。
国際Aマッチも開催できる、世界基準のサッカー専用スタジアムのお披露目まであとわずか。アジアを舞台に活躍するガンバ大阪には大きな追い風となる。

年内には練習試合などを行い、来年2月には、プレシーズンマッチとして大阪ダービーでのこけら落としを予定している。
この記事を書いたライター: 阪野 俊也 このライターの他の記事を見る

■おすすめ記事

■関連付けられたタグ

 ガンバ大阪
[タグを付ける]

コメント

まだコメントはありません。

新しいコメントを投稿する

 画像選択

サッカーが好きな人はフォロー!
「サッカーちゃんねる」ならではの情報をお届けします。

ぼくらのプロレス

プロレス好き必見!
ファン目線のプロレスサイト!

週間ニュースランキング