【データで検証】J1 逆転勝ちランキング

配信日:2015/10/01 09:45 Written by 中山 亮
まだ評価がありません
【データで検証】J1 逆転勝ちランキング
Possible chalk drawing. Changing impossible to possible.
2000年以降のJ1で先制点を奪われた後、逆転できる確率はわずか15%だとの結果が出ました。
先制点を奪われると10試合に2試合も勝てないという数字です。
そこで今回はそんな中最も逆転勝ちをする確率の高いチームはどこか、
最も逆転力の高いチームはどこかを調べてみます。
つまり先制点を奪われたにも関わらず勝利する確率の高いチームです。

【逆転勝ち率】2000年以降J1のみ
1.鹿島アントラーズ 26.13%
2.浦和レッズ 22.02%
3.ガンバ大阪 21.08%
4.ジュビロ磐田 20.67%
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
5.名古屋グランパス 19.91%
6.川崎フロンターレ 19.89%
7.横浜F・マリノス 19.28%
8.FC東京 18.75%
9.ジェフユナイテッド千葉 16.98%
10.柏レイソル 16.43%
11.セレッソ大阪 15.91%
12.清水エスパルス 13.98%
13.サンフレッチェ広島 12.97%
14.京都サンガFC 12.77%
15.東京ヴェルディ 12.61%
16.ベガルタ仙台 12.17%
17.サガン鳥栖 11.48%
18.アルビレックス新潟 10.71%
19.大宮アルディージャ 10.34%
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
20.ヴィッセル神戸 9.80%
21.アビスパ福岡 8.11%
22.湘南ベルマーレ 6.45%
23.モンテディオ山形 6.25%
24.大分トリニータ 6.06%
25.ヴァンフォーレ甲府 5.61%
26.コンサドーレ札幌 5.19%
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
27.松本山雅FC 0%
27.横浜FC 0%
27.徳島ヴォルティス 0%

リーグ全体では15%です。
そんな中鹿島アントラーズの26.13%はずば抜けた数字。
さすが鹿島アントラーズです。
また逆転難易度の高い浦和は、逆転勝ちの確率も2位
この2チームは先制点を奪われても厳しいのに、先制点を奪っても安心できないという強さw見せています。
その後にはやはり攻撃的なチームが続きますが、FC東京、ジェフユナイテッド千葉、セレッソ大阪などは先制した時に逆転負けする確率は平均以下ですが、先制された時に逆転勝ちする勝率も平均以上。
つまりスリリングな戦いが多いチームという事になります。

また逆に、アルビレックス新潟などは先制点を奪った時に逆転負けする確率はリーグ4位の数字を残しながら、先制点を奪われると平均以下の10.71%で18位。つまり先行逃げ切り型のチームだということがわかります。

皆さんもこれまでのデータを参考に色々考えてみてはいかがでしょうか。
この記事を書いたライター: 中山 亮 このライターの他の記事を見る

■おすすめ記事

■関連付けられたタグ

 戦術分析  J1  J2
[タグを付ける]

コメント

まだコメントはありません。

新しいコメントを投稿する

 画像選択

サッカーが好きな人はフォロー!
「サッカーちゃんねる」ならではの情報をお届けします。

ぼくらのプロレス

プロレス好き必見!
ファン目線のプロレスサイト!

週間ニュースランキング