ACL準決勝1stレグ、ガンバ大阪敗れるも貴重なアウェイゴール獲得!

配信日:2015/10/04 20:00 Written by 阪野 俊也
まだ評価がありません
ACL準決勝1stレグ、ガンバ大阪敗れるも貴重なアウェイゴール獲得!
OSAKA, JAPAN - MAY 06: Gamba Osaka players celebrate the win after the AFC Champions League Group F match between Gamba Osaka and Seongnam FC at Expo '70 Stadium on May 6, 2015 in Osaka, Japan. (Photo by Masashi Hara/Getty Images)
ACL準決勝1stレグ、広州恒大とガンバ大阪が天河体育中心体育場で激突した。今大会の優勝候補筆頭の広州に2−1と敗れるも2ndレグに望みをつなげるアウェイゴールを獲得した。

試合は序盤から広州ペースになると思われたが、先制したのはガンバだった。前半12分、MF阿部浩幸が右サイドからクロスを上げるとゴール前に走り込んだFWパトリックが相手DFと競り合い、オウンゴールを誘発し待望のアウェイゴールを奪った。先制された広州はブラジル人トリオ中心に攻勢出る。猛攻にさらされたガンバはGK東口順昭を中心に粘り強く跳ね返す。
しかし35分に同点に追いつかれると、前半を1−1の同点のまま折り返す。

後半に入っても押し込まれる時間が続き、東口が奮闘するも12分にはついに逆転ゴールを許してしまう。FWリンス、MF大森晃太郎を投入するが、流れを変えることはできず、2−1のままタイムアップを迎えた。辛うじて1点差で終われたことで、ホームで行われる2ndレグに望みをつなげた形となった。

決勝に進むには10月21日にホームの万博記念競技場で行われる、2ndレグでの勝利が絶対条件となる。準々決勝の2ndレグで見せた大逆転劇を再び見せることができるか、万博の伝説となった勝利を信じてやまないサポーターと共に歓喜の雄叫びを上げる、万博劇場の開演が待ち遠しい。
この記事を書いたライター: 阪野 俊也 このライターの他の記事を見る

■おすすめ記事

■関連付けられたタグ

 ガンバ大阪  ACL
[タグを付ける]

コメント

まだコメントはありません。

新しいコメントを投稿する

 画像選択

サッカーが好きな人はフォロー!
「サッカーちゃんねる」ならではの情報をお届けします。

ぼくらのプロレス

プロレス好き必見!
ファン目線のプロレスサイト!

週間ニュースランキング