「全国社会人サッカー選手権大会」がまもなく開幕!勝ち上がるのは誰だ?

配信日:2015/10/09 20:45 Written by ガナーズ
まだ評価がありません
「全国社会人サッカー選手権大会」がまもなく開幕!勝ち上がるのは誰だ?
 J1から5つ下の地域リーグ(実質5部相当)に所属するクラブにとって、10月に行われる全国社会人サッカー選手権大会(全社)の意味合いはとても大きい。それぞれ各地域リーグで優勝したクラブは11月に行われる全国地域サッカーリーグ決勝大会(2位以上に入ればJFL昇格の可能性)に参加できるが、2位以下のクラブは全社で3位以内に入るしか可能性が残されない。

 今年の全社は10月17日から10月21日までの日程で行われる。5日連続の5連戦であり、日中の時間帯に試合が行われるとあって、とてもハードな大会とも言われている。また、平日に行われることもあり仕事を持っている選手に関しては出場できない可能性もある。そんな、ハードな大会に参加するのは以下のクラブだ。

VONDOS市原FC、阪南大クラブ、FC岐阜SECOND、デッツォーラ島根FC、松江シティFC
アミティエ・スポーツクラブ京都、アイゴッソ高知、札大GP、J.FC MIYAZAKI

パンディオンセ加古川、ヴィアティン三重、流通経済大学FC、テゲバジャーロ宮崎
東京23FC、JAPANサッカーカレッジ、八幡平トーレゾール、アルテリーヴォ和歌山

コバルトーレ女川、ヴェルフォたかはら那須、札幌蹴球団、岩見沢FC北蹴会
FC刈谷、プリオベッカ浦安、九州三菱自動車サッカー部、FC KOREA

三菱自動車水島FC、レイジェンド滋賀FC、TSV1973四日市、FC今治
サウルコス福井、ラインメール青森、新日鉄住金大分サッカー部
この記事を書いたライター: ガナーズ このライターの他の記事を見る

■おすすめ記事

■関連付けられたタグ

 J3
[タグを付ける]

コメント

まだコメントはありません。

新しいコメントを投稿する

 画像選択

サッカーが好きな人はフォロー!
「サッカーちゃんねる」ならではの情報をお届けします。

ぼくらのプロレス

プロレス好き必見!
ファン目線のプロレスサイト!

週間ニュースランキング