ボルシアMG、新監督はオーストリア代表監督を招聘か

配信日:2015/10/09 20:45 Written by ST
まだ評価がありません
ボルシアMG、新監督はオーストリア代表監督を招聘か
MOSCOW, RUSSIA - JUNE 14: Marcel Koller head coach of the Austria national team seen during the UEFA Euro 2016 qualifying round Group G football match at Otkritie stadium in Moscow, Russia on June 14, 2015. (Photo by Dmitriy Golubovic/Anadolu Agency/Getty Images)
アンドレ・シューベルトが監督になった第6節以降、3連勝と昨シーズンの勢いを取り戻しつつあるボルシアMG。マネージャーのマックス・エーベル氏は、「新しい監督に関して、我々は話し合いをもっているが、我々にとってベストな選択を見つけるまでには、まだ時間がかかるだろう。しかし、我々は今後数週間、間違いなくシューベルト監督と一緒に働いていきます。」と2対0で勝ったヴォルフスブルク戦後に記者団に対して語っている。

一方、スイスのメディアによると、エーベル氏はチューリッヒでマルセル・コラー・現オーストリア代表監督と話し合いを持ったと伝えている。スイス人のコラー監督はブンデスリーグのケルンやボーフムで監督経験がある。ボルシアは12年前に監督候補として交渉していた経緯があり、以前から能力を高く評価しており、次期監督に招聘したい見込みだ。

しかし、コラー監督は2016年までオーストリア代表監督として契約が残っている。同国会長のレオ・ヴィントナー氏は、「彼に対してヨーロッパ各国からオファーが届いているのは事実です。我々としては彼との契約延長を望んでいるが、彼がブンデスリーグの監督をしたいという強い意志を持っていることも知っている。いずれにせよ、彼はヨーロッパ選手権までに去就をはっきりさせなければならない。」とコメントしている。

ボルシアMG及び、コラー監督が今後どの様な決断を下すのか、注目だ。
この記事を書いたライター: ST このライターの他の記事を見る

■おすすめ記事

■関連付けられたタグ

 ボルシアMG  監督人事
[タグを付ける]

コメント

まだコメントはありません。

新しいコメントを投稿する

 画像選択

サッカーが好きな人はフォロー!
「サッカーちゃんねる」ならではの情報をお届けします。

ぼくらのプロレス

プロレス好き必見!
ファン目線のプロレスサイト!

週間ニュースランキング