代表ウィークで怪我人続出!負傷した選手は、一体だれだ?

配信日:2015/10/13 11:30 Written by ガナーズ
4.0
代表ウィークで怪我人続出!負傷した選手は、一体だれだ?
MANCHESTER, ENGLAND - APRIL 16: Sergio Aguero of Manchester City lies injured during the Barclays Premier League match between Manchester City and Sunderland at Etihad Stadium on April 16, 2014 in Manchester, England. (Photo by Alex Livesey/Getty Images)
 10月に入り、EURO予選やワールドカップ予選に挑む代表戦が世界各地で行われた。それぞれのクラブで活躍する選手としては最大の見せ場。国の威信もかかっており、アピールせざるを得ない場所。しかし、それとは裏腹にクラブにとっては痛い知らせが続々と入ってきている。代表ウィーク中に怪我人が続々と現れているのだ。それでは一体、どの選手が負傷したのだろうか?

1・バイエルン・ミュンヘン
 ブンデスリーガで8連勝を果たし勢いに乗っているバイエルン。2位ドルトムントとの直接対決を制し、敵なしの状態だが痛い知らせも入ってきている。ロッベンやリベリといった長期離脱していた選手が戻ってきた一方で、マリオ・ゲッツェやキングスレー・コマンが負傷したようだ。ゲッツェに関しては全治3ヶ月とも言われている。

2・マンチェスター・シティ
 プレミアリーグで首位を入るマンチェスター・シティ。ライバルたちを蹴散らして独走態勢に入りたいところだが、それは難しいかもしれない。代表ウィーク中に、セルヒオ・アグエロ、ダビド・シルバが負傷した。首位をキープしたいマンチェスター・シティにとっては、痛い知らせとなっている。

3・ユベントス
 リーグ5連覇を目指すユベントスだが、今季はスタートダッシュに失敗している。そこに、さらに痛い知らせが入ってきた。フランス代表として出場したポール・ポグバが負傷。上位進出を狙いたいユベントスだが、チームの主力を抜いて戦うことになる。

 このほかにも多くの選手が代表ウィーク中に負傷した。真剣勝負であるだけに怪我は付きものだが、これほどまでに多くの怪我人がでるとなると、クラブ側は代表に送り出すことを躊躇するかもしれない。アピールすることは大切だが、やはり、怪我をしないことが一番だ。
この記事を書いたライター: ガナーズ このライターの他の記事を見る

■おすすめ記事

■関連付けられたタグ

 ユーロ  負傷
[タグを付ける]

コメント

まだコメントはありません。

新しいコメントを投稿する

 画像選択

サッカーが好きな人はフォロー!
「サッカーちゃんねる」ならではの情報をお届けします。

ぼくらのプロレス

プロレス好き必見!
ファン目線のプロレスサイト!

週間ニュースランキング