ライバル復帰で苦境に立たされている長友...今冬に移籍は既定路線か。インテル残留を希望も

配信日:2015/10/14 20:30 Written by yohji
まだ評価がありません
ライバル復帰で苦境に立たされている長友...今冬に移籍は既定路線か。インテル残留を希望も
SHENZHEN, CHINA - JULY 25: Yuto Nagatomo of FC Internazionale Milano in action during the AC Milan vs FC Internacionale as part of the International Champions Cup 2015 at the looks onnggang Stadium on July 25, 2015 in Shenzhen, China. (Photo by Aitor Alcalde/Getty Images)
日本代表でインテル所属のDF長友佑都は苦境に立たされている。今季でインテルとの契約が満了となる長友は夏の移籍マーケットで去就が騒がれていた。イタリアではサンプドリアやジェノアといったクラブから取りざたされたが、最終的に取引はまとまらず移籍は実現しなかった。しかし、状況は好転せず今冬の移籍マーケットで再び移籍の可能性が浮上している。

現在の長友はロベルト・マンチーニ監督になってから出場機会をほとんど得られていない。さらに同じポジションで夏に加入したDFアレックス・テレスは以前マンチーニ監督が指揮していたトルコのガラタサライでスタメンに選ばれていた選手で先日、長期離脱から復帰を果たしたDFドドーは将来を有望視される若手選手だ。現時点で試合に出られていない長友がさらに激しいポジション争いを強いられることになった。

今シーズンで契約が終わる長友だがクラブからは契約延長のコンタクトはないとイタリアメディアが報じており、1月の移籍かシーズン終了後のフリートランスファーでの移籍かのどちらかの選択肢に迫られている。セリアAのサンプドリアが今もまだ関心を寄せているというが、長友が今後も日本代表で活躍し続けるためには、出場機会を求め愛着のあるインテルから別れを決断するべきかもしれない。
この記事を書いたライター: yohji このライターの他の記事を見る

■おすすめ記事

■関連付けられたタグ

 長友佑都  インテル  移籍情報
[タグを付ける]

コメント

まだコメントはありません。

新しいコメントを投稿する

 画像選択

サッカーが好きな人はフォロー!
「サッカーちゃんねる」ならではの情報をお届けします。

ぼくらのプロレス

プロレス好き必見!
ファン目線のプロレスサイト!

週間ニュースランキング