J1生き残りをかけた直接対決! 10・17 アルビレックス新潟vs松本山雅!!

配信日:2015/10/15 09:05 Written by 佐藤 文孝
まだ評価がありません
J1生き残りをかけた直接対決! 10・17 アルビレックス新潟vs松本山雅!!
BARCELONA, SPAIN - NOVEMBER 03: FC Albirex Niigata Barcelona players warm up prior to their match against Unificacio Ciutat Meridiana CE on November 03, 2013 in Barcelona, Spain. FC Albirex Niigata Barcelona is a football team affiliated with the Japanese team Albirex Niigata who currently play in the Japanese League Division 1. This is the first year FC Albirex Niigata Barcelona have taken part in Division 4 of the Catalan League, the lowest division of the Spanish Leagues. The team is formed of young Japanese residents of Barcelona who are trained by Toni Almendros, also the head coach of the Catalan Amateur National Team. (Photo by David Ramos/Getty Images)
30と27。

2ndステージ第13節終了時点でのアルビレックス新潟と松本山雅の勝ち点だ。
新潟が30、松本山雅が27と、その差は『3』。年間順位15位と16位に位置するこの両チームの直接対決が
10月17日、新潟のホーム・デンカビッグスワンスタジアムで行われる。
残留争いの真っ只中にいる両チームにとって今年最重要といってもいいビッグマッチだ。

1stステージ、5月2日の松本アルウィンでのゲームでは新潟が2-1で勝利を収めている。 この時は開始早々に先制点を奪われた松本が前半のうちに前田直樹のゴールで同点に追い突いつくも、後半に勝ち越され敗れている。試合後の反町監督のコメントにもあったように個人の能力差がハッキリと出た、点差以上の完敗だった。
また、松本は1stステージ終盤から7連敗を喫す等、やはりJ1の厚い壁に苦しんでいる感は否めない。前節の清水エスパルス戦に勝利が実にリーグ戦9試合ぶりの勝利となっている。

だが、新潟側からすると決して優位に立っているとは言い切れない事実もある。

松本は浦和、広島等上位5チーム以外のクラブに対してはリーグ戦において二度敗れてはいない。特に鹿島アントラーズ、ガンバ大阪には1stステージで敗れているものの、2ndステージでは、共にチーム状態が上向いてきた両チームに対し、鹿島に勝利しガンバには引き分けと勝ち点を奪っている。
そして、新潟が今期1分け1敗、二試合で1ゴールも挙げることのできなかったヴァンフォーレ甲府とは、松本がホーム・アウェーとも勝利している。新潟がこじ開けられず苦しめられた甲府の堅い守備を松本はセットプレー等で攻略した。

もう一つは松本のストロングポイントと言っても過言ではない熱烈なサポーターだ。隣県ということもありこの試合でも大挙してスタジアムに乗り込んでくるだろう。新潟のホームゲームは毎回2万人前後の観客数を数え、新潟サポーターもこの一戦でもホームの優位を活かそうと多くのサポーターが足を運ぶ筈だ。しかし、松本サポーターの熱が新潟の声援を凌駕し、敵地でも緑のユニフォームを勝利に導く可能性も少なくない気がする。
当日のチケットを確認してみたところ、4日前の時点でアウェー側スタンドのチケットは売り切れていた。

キックオフ直前、円陣を組んだ後、各ポジションに一斉に走って散っていく『円陣ダッシュ』をみせる両チーム。
両チームのサポーターはスタンドからその光景に熱い思いと多くの声援を送りながら試合開始のホイッスルを聞くことになるだろう。

決戦が始まる。
この記事を書いたライター: 佐藤 文孝 このライターの他の記事を見る

■おすすめ記事

■関連付けられたタグ

 松本山雅  J1  アルビレックス新潟
[タグを付ける]

コメント

まだコメントはありません。

新しいコメントを投稿する

 画像選択

サッカーが好きな人はフォロー!
「サッカーちゃんねる」ならではの情報をお届けします。

ぼくらのプロレス

プロレス好き必見!
ファン目線のプロレスサイト!

週間ニュースランキング