清水エスパルス、初のJ2降格が決定。アルビレックス新潟は松本山雅に勝利

配信日:2015/10/18 13:00 Written by ガナーズ
まだ評価がありません
 明治安田生命J1リーグ第14節が行われ、清水エスパルスはベガルタ仙台に0−1で敗れた。その後行われたアルビレックス新潟対松本山雅の試合で、アルビレックス新潟が2−0で勝利したため、今節での清水エスパルスのJ2降格が決定している。

 清水エスパルスとしては、サッカー王国の名にかけて負けられない一戦となった。しかし、試合開始早々の4分にベガルタ仙台のハモン ロペスに先制点を許すと、同点を目指したものの決められず、0−1で敗戦している。

 一方で、アルビレックス新潟は松本山雅と対戦。前半はお互いに膠着した展開が続いたが、後半16分にアルビレックス新潟の特別指定選手である端山豪が先制点を奪うと、後半19分にも大井健太郎が追加点を決め、そのまま逃げ切ったアルビレックス新潟が2−0で勝利した。この結果、清水エスパルスは勝ち点21のまま動かず、残り試合で全勝しても降格圏内を抜け出せないため、J2降格が決定している。

出展元:https://youtu.be/B0mHagd_0oo...

この記事を書いたライター: ガナーズ このライターの他の記事を見る

■おすすめ記事

■関連付けられたタグ

 松本山雅  清水エスパルス
[タグを付ける]

コメント

まだコメントはありません。

新しいコメントを投稿する

 画像選択

サッカーが好きな人はフォロー!
「サッカーちゃんねる」ならではの情報をお届けします。

ぼくらのプロレス

プロレス好き必見!
ファン目線のプロレスサイト!

週間ニュースランキング