モラッティがインテルから撤退!?巨額の新スポンサー契約も

配信日:2015/10/21 09:27 Written by yohji
まだ評価がありません
モラッティがインテルから撤退!?巨額の新スポンサー契約も
MILAN, ITALY - NOVEMBER 09: President of FC Inter Milan Massimo Moratti attends the Serie A match between FC Internazionale Milano and AS Livorno Calcio at San Siro Stadium on November 9, 2013 in Milan, Italy. (Photo by Claudio Villa/Getty Images)
インテルが苦楽を共にした者たちと決別して新しい時代を作ろうとしている。来シーズンからエティハド航空と大型スポンサー契約を結び、マッシモ・モラッティ氏との完全な別れを告げるのではないかとイタリアの「ガゼッタ・デッロ・スポルト」が報じている。

インテルはタイヤメーカーのピレリ社と1995-96シーズンからメインスポンサーとして契約している。しかし、その契約も今シーズン限りで満了。ピレリ社側は延長を望んでいるものの、現在のスポンサー料の年間平均1300万ユーロに対してインテル側は年間2000万ユーロを要求しているようで、その条件に二の足を踏んでいるようだ。

これに対し、マンチェスター・シティなどのスポンサーであるエティハド航空が新スポンサーとして名乗りを上げ、年間2500万ユーロの5年契約、総額で1億2500万ユーロ(約169億円)を提示していると報じられている。この契約が成立すればインテルは今まで以上の資金を得ることになるが、このメインスポンサー交代と並行してピレリ社とも関係の深いモラッティ氏もインテルから撤退するのではないかと伝えられている。

昨年に名誉会長を辞任し、今保有している株式の30%弱を売却しようか検討していると噂されているモラッティ氏だがこの報道を否定した。しかし、その可能性もあるとコメントしている。「私も記事を読んだが、全く間違っている。その件でだれともコンタクトは取っていない。アンタッチャブルな存在として残りたくないことは事実だけどね。クラブが成長するために、私がクラブの役に立つ姿勢なのは間違いないよ。」

今すぐではないが必要とされないなら退く覚悟はあるとも述べたモラッティ氏。今シーズンで契約が満了するピレリ社とともにインテルを離れ一時代に終止符を打つ日はそう遠くないかもしれない。
この記事を書いたライター: yohji このライターの他の記事を見る

■おすすめ記事

■関連付けられたタグ

 インテル  ピッチ外
[タグを付ける]

コメント

まだコメントはありません。

新しいコメントを投稿する

 画像選択

サッカーが好きな人はフォロー!
「サッカーちゃんねる」ならではの情報をお届けします。

ぼくらのプロレス

プロレス好き必見!
ファン目線のプロレスサイト!

週間ニュースランキング