なでしこ宮間が2年連続で女子バロンドール候補に!佐々木監督も4度目の最優秀監督賞候補入り

配信日:2015/10/22 10:43 Written by ANNO ZERO
まだ評価がありません
なでしこ宮間が2年連続で女子バロンドール候補に!佐々木監督も4度目の最優秀監督賞候補入り
LONDON, ENGLAND - AUGUST 08: Miho Fukumoto, coach Norio Sasaki and captain Aya Miyama of the Japan Women's football team face the media during a press conference ahead of the Women's Football Final between Japan and United States at Olympic Park on August 8, 2012 in London, England. (Photo by Mike Hewitt/Getty Images)

現地20日、国際サッカー連盟(FIFA)が、女子バロンドールの候補者10名を発表した。

今年、カナダで開催されたW杯で、日本代表の2大会連続決勝進出に大きく貢献したMF宮間あや(岡山湯郷Belle)が、2年連続でノミネートされた。昨年は、なでしこジャパンから宮間と共にFW川澄奈穂美(神戸レオネッサ)が選出されたが、2選手共に3名の最終候補入りは惜しくも逃している。

また、2011年から4年連続で最終選考に残り3位以内に入っていた米国代表FWアビー・ワンバック(2012年受賞)とブラジル代表FWマルタの2人が、揃ってリストから外れた。昨年2014年は、ドイツ代表MF名ディン・ケスラーが住所を果たしている。

今年、宮間が受賞した場合、日本人選手として2011年にバロンドールを獲得したMF澤穂希以来の快挙となる。

また、最優秀監督候補は、2011年の受賞を含み、これまで3度にわたりトップ3入りを記録しているなでしこジャパンの佐々木則夫監督が、2年連続で選出されている。

●女子バロンドール候補10名
GKナディン・アンゲラー(ドイツ)
MFラモナ・バッハマン(スイス)
DFカディシャ・ブキャナン(カナダ)
MFアマンディーヌ・アンリ(フランス)
FWウジェニー・ル・ソメ(フランス)
MFカーリー・ロイド(米国)
MF宮間あや(日本)
MFミーガン・ラピノー(米国)
MFセリア・シャシッチ(ドイツ)
GKホープ・ソロ(米国)

●女子最優秀監督賞候補10名
カレ・バーリン(スウェーデンU-19代表)
コリン・ベル(フランクフルト)
ファリド・ベンスティティ(パリ・サンジェルマン)
ジル・エリス(米国代表)
ローラ・ハーヴィー(シアトル・レイン)
ジョン・ハードマン(カナダ代表)
ジェラール・プレシュール(リヨン)
マーク・サンプソン(イングランド代表)
佐々木則夫(日本代表)
トーマス・ヴェーレ(バイエルン)
この記事を書いたライター: ANNO ZERO このライターの他の記事を見る

■おすすめ記事

■関連付けられたタグ

 バロンドール  なでしこ
[タグを付ける]

コメント

まだコメントはありません。

新しいコメントを投稿する

 画像選択

サッカーが好きな人はフォロー!
「サッカーちゃんねる」ならではの情報をお届けします。

ぼくらのプロレス

プロレス好き必見!
ファン目線のプロレスサイト!

週間ニュースランキング