元代表浦和MF鈴木啓太、16年所属したレッズを退団へ 

配信日:2015/10/21 13:00 Written by plastic_theater
まだ評価がありません
元代表浦和MF鈴木啓太、16年所属したレッズを退団へ 
SAITAMA, JAPAN - APRIL 24: Keita Suzuki #13 of Urawa Red Diamonds in action during the AFC Champions League Group F match between Urawa Red Diamonds and Guangzhou Evergrande at Saitama Stadium 2002 on April 24, 2013 in Saitama, Japan. (Photo by Masashi Hara/Getty Images)
浦和レッズに所属し、日本代表でのプレー経験もあるMF鈴木啓太が、20日ブログにて今季限りでの浦和退団を表明した。

鈴木は静岡・東海大翔洋高から2000年に浦和に加入。以降、16年間浦和一筋でプレーしてきた。
2006、2007年と2年連続でベストイレブン入りし、2006~2008年には日本代表に選出。27試合に出場したが、今季はリーグ戦4試合の出場に留まっていた。

以下は鈴木自身のコメント。去就については横浜移籍との報道もあるが、本人コメントによると少し考えたいとのこと。



私は今シーズンをもって、16年間在籍させていただいた浦和REDSを離れることを決断しました。

昨シーズン終盤からフィジカル面で不安のある中プレーしてきましたが、自身の最高のコンディションでなければ、トップを争っていくこの浦和REDSでプレーすることは簡単ではなく、今のままの自分では力になれないということを、クラブ、監督と時間をかけ慎重に話し合ってきました。

この決断は苦しく、悔しいものでしたが、チームがたくさんの試練を乗り越え歴史を作ってきたように、私自身もこのことを受け入れ、前に進まなくてはなりません。

今後については、他チームよりオファーもいただいていますが、サッカーを続けるかどうかも含め、もう少し考えたいと思っています。

今、もっとも大切なことは、浦和レッズが2015シーズンのチャンピオンになるということ。
チームも私もそのことに集中しています。
最高の瞬間を分かち合えるよう、最後まで共に戦いましょう!

We are REDS!

鈴木啓太

引用元:http://ameblo.jp/suzuki-keita-blog/
































この記事を書いたライター: plastic_theater このライターの他の記事を見る

■おすすめ記事

■関連付けられたタグ

 引退  浦和レッズ
[タグを付ける]

コメント

まだコメントはありません。

新しいコメントを投稿する

 画像選択

サッカーが好きな人はフォロー!
「サッカーちゃんねる」ならではの情報をお届けします。

ぼくらのプロレス

プロレス好き必見!
ファン目線のプロレスサイト!

週間ニュースランキング