80mドリブルからのPKゲット!銀河軍団を敗戦に追いやった一発

配信日:2015/05/06 10:03 Written by ガナーズ
5.0
80mドリブルからのPKゲット!銀河軍団を敗戦に追いやった一発
5月5日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ準決勝第1戦で、ユベントスはレアルマドリードを2−1で下し、第1戦を勝利で終えた。12季ぶりに準決勝進出を果たしたユベントスだったが、セリエAで優勝した勢いそのままに、この試合でもアグレッシブに戦った。そして、この試合の立役者となったのは、2013年からユベントスに所属するカルロス・テベスだ。

前半9分、カルロス・テベスがペナルティエリア内からシュートを放つとレアルマドリードのGKがはじき、そのボールにつめたアルバロ・モラタが押し込んで先制点となるゴールを決めた。しかし、前半27分に一瞬の隙からレアルマドリードのクリスティアーノロナウドにヘディングシュートを決められ同点とされてしまう。

そこからはレアルマドリードの怒涛の攻撃に耐える時間となったが、逆にこれが決勝点を生むきっかけとなった。後半13分、レアルマドリードがコーナーキックからチャンスを作り出すが、このボールを跳ね返したユベントスはすぐさまカウンターを始める。自陣でボールを受け取ったカルロス・テベスが80mの距離を一人で突破し、ペナルティエリア内で倒されてPKを得ることに成功したのだ。

そして、カルロス・テベスがこのPKを冷静にゴールに流し込み勝ち越しに成功する。少ないチャンスをモノにしたユベントスはそのまま勝ちきり第1戦を勝利で終えたのである。圧巻のプレーでユベントスを勝利に導いたカルロス・テベス。5月13日に行われる第2戦でも活躍し、ユベントスを決勝戦へと導けるのだろうか?逆に、アウェイの地で貴重な1点をもぎ取ったレアルマドリードはこのピンチを切り抜けられるのだろうか?今から、次の対戦が楽しみである。

出展元:https://youtu.be/jeQikvq_YgY...

この記事を書いたライター: ガナーズ このライターの他の記事を見る

■おすすめ記事

■関連付けられたタグ

 ユベントス
[タグを付ける]

コメント

投稿者: 匿名 (2015/05/07 19:11) [通報]

2nd legも楽しみだ!




0 0
賛成:0% / 反対:0%

Loading...


新しいコメントを投稿する

 画像選択

サッカーが好きな人はフォロー!
「サッカーちゃんねる」ならではの情報をお届けします。

ぼくらのプロレス

プロレス好き必見!
ファン目線のプロレスサイト!

週間ニュースランキング