ウナイエメリの奇策でセビージャ3発快勝!

配信日:2015/05/10 12:00 Written by 西浦昇
まだ評価がありません
ウナイエメリの奇策でセビージャ3発快勝!
セビージャは普段であれは右MFで起用されているA・ビダルを右サイドバックで起用する奇策にでます。
先日のリーグ戦でセルヒオ・ラモスと交錯し、鼻骨骨折のクリホビアクもフェイスガードを装着して出場。
フィオレンティーナの注目は元ベティスのホアキン、左サイドのウィングとしてスタメン出場。
彼にボールが渡ると、スタンドからはブーイングが起こっていました。

セビージャはキープ力のあるレジェスを起点に、左サイドバックのトレムリナスの攻撃参加を中心にエリア内にクロスを送ります。
先制点は、セビージャ。左サイドでパスをつなぎ、中央のバッカへ。バッカは上がってきたフリーのA・ビダルに落とし、A・ビダルがきっちりミドルを決めてセビージャ先制。
右サイドバックのA・ビダルは再三攻撃参加しますが、ホアキンは守備に戻ってきませんので、フリーになる場面が目立ちます。

先制されたフィオレンティーナは、中盤での圧力を強め、主導権を握り始めます。
左サイドのホアキンからのクロスを中心に攻めますが、GKの好守もあり決められません。
セビージャもカウンターから単発での攻撃に終始し、前半は1-0でホームのセビージャがリードして終えます。

フィオレンティーナは後半右サイドバックのトモビッチに代えて、リチャーズを投入。

後半開始早々にフィオはゴール前でFKのチャンスを得ますが、マティ・フェルナンデスのFKは惜しくも左に逸れます。

そうすると52分 セビージャはバデリからボールを奪うと、右サイドを駆け上がってきたフリーのA・ビダルにボールが渡ります。GKと1対1となりますが、GKのネトが早く身体を倒してしまいます。
A・ビダルは落ち着いて、GKに当たらないように流し込むだけでOKでした。セビージャに追加点が入ります。

2点先取して奇策を止め、守備を強化します。58分、レジェスに変えてDFのコケを投入。A・ビダルを右MFに上げます。

66分 ハイボールに競り合ったバデリとエムビアが衝突し、バデリは負傷。ピサーロと交代します。
直後にエムビアも首の痛みを訴え、長身のイボーラと交代。
続いて、バッカに代えてガメイロ登場。スーパーサブの登場にスタンドも沸きます。

ガメイロの起用は、すぐにアタリます。左サイドでボールを持ったバネガが相手選手をかわし、DFラインの裏に飛び出したトレムリナスへスルーパス。
トレムリナスは落ち着いて中央へ。A・ビダルが放ったシュートをガメイロが直前でコースを変えて、決定的な3点目が決まります。

アウェイゴールが欲しいフィオレンティーナはゴメスに代えてイリチッチを投入し攻撃を強めますが、決定的なチャンスは作れずに、試合終了。

ウナイ・エメリ監督の奇策アレイチュ・ビダルの右サイドバック起用、途中出場ガメイロの活躍で、セビージャが3-0と快勝しました。
この記事を書いたライター: 西浦昇 このライターの他の記事を見る

■おすすめ記事

■関連付けられたタグ

 セビージャ
[タグを付ける]

コメント

まだコメントはありません。

新しいコメントを投稿する

 画像選択

サッカーが好きな人はフォロー!
「サッカーちゃんねる」ならではの情報をお届けします。

ぼくらのプロレス

プロレス好き必見!
ファン目線のプロレスサイト!

週間ニュースランキング