丸岡満、ドルトムントと1年間の契約延長へ

配信日:2015/06/26 09:00 Written by ST
4.0
丸岡満、ドルトムントと1年間の契約延長へ
ドイツメディアの報道によると、ドルトムントはセレッソ大阪から期限付き移籍をしている丸岡満と来シーズンの契約に大筋で合意したと報じた。

丸岡は1996年に徳島県で生まれ、中学卒業と同時にセレッソ大阪のU18に入団した。15歳から各年代の日本代表にも選出され、17歳で同クラブのトップチームの練習にも参加するなど早い時期から頭角を現していた。2013年にドルトムントU19との練習試合の視察をしていたドルトムント首脳陣から高評価を受けると、2014年1月に1年半の期限付き移籍で合意した。

今シーズンは主に3部に所属しているU23でプレーし、18試合に出場して1得点を記録している。さらにシーズン序盤にはトップチームに怪我人が続出していたこともあり開幕戦のレバークーゼンでは初のメンバー入りを果たすと、第4節の対マインツ戦には約10分という短い出場時間だったもののブンデスリーグデビューも果たしている。

豊富な運動量と狭い地域でもボールを奪われないテクニックを持ち合わせる19歳の若者はミニカガワとも呼ばれており、将来性を見込んでドルトムントも1年間の契約延長を決めたのだろう。新シーズンでのさらなる活躍が期待される。
この記事を書いたライター: ST このライターの他の記事を見る

■おすすめ記事

■関連付けられたタグ

 ドルトムント
[タグを付ける]

コメント

まだコメントはありません。

新しいコメントを投稿する

 画像選択

サッカーが好きな人はフォロー!
「サッカーちゃんねる」ならではの情報をお届けします。

ぼくらのプロレス

プロレス好き必見!
ファン目線のプロレスサイト!

週間ニュースランキング