香川真司が決めたあああ!マレーシア王者を相手に1得点の活躍。チームは6−1で勝利

配信日:2015/07/11 10:36 Written by ガナーズ
まだ評価がありません
香川真司が決めたあああ!マレーシア王者を相手に1得点の活躍。チームは6−1で勝利
DORTMUND, GERMANY - MAY 09: Shinji Kagawa of Dortmund shoost the ball during the Bundesliga match between Borussia Dortmund and Hertha BSC Bwerlin at Signal Iduna Park on May 9, 2015 in Dortmund, Germany. (Photo by Christof Koepsel/Bongarts/Getty Images)
 ブンデスリーガのドルトムントが行っているアジアツアーの第2戦の舞台となったのはマレーシア。そこではマレーシア王者のジョホール・サザン・タイガースと対戦した。そして、香川真司や丸岡満の活躍もあり、チームは6−1で勝利した。

 香川真司は第1戦の川崎フロンターレ戦で2得点の活躍をみせ、その調子をそのままにこの試合でも1得点をあげる活躍を見せた。74分、マルコ・ロイスがペナルティエリア前まで攻め込むと、相手DF裏のスペースへ向けてスルーパス。そのボールに丸岡満が反応し、中央へ折り返して香川真司がゴールを決めた。日本人選手のコンビネーションから生まれたゴールだった。

 ドイツからアジアへの長旅を感じさせない高パフォーマンスを見せ、2試合連続で6得点をあげた。香川真司も丸岡満もチームのスタイルに馴染み、今後はさらなる活躍を見せてくれそうだ。

出展元:https://youtu.be/EYLqiKxvY7g...

この記事を書いたライター: ガナーズ このライターの他の記事を見る

■おすすめ記事

■関連付けられたタグ

 香川真司  ドルトムント
[タグを付ける]

コメント

まだコメントはありません。

新しいコメントを投稿する

 画像選択

サッカーが好きな人はフォロー!
「サッカーちゃんねる」ならではの情報をお届けします。

ぼくらのプロレス

プロレス好き必見!
ファン目線のプロレスサイト!

週間ニュースランキング