ドルトムント、EL出場に向けて好発進

配信日:2015/07/31 17:12 Written by ST
まだ評価がありません
ドルトムント、EL出場に向けて好発進
BOCHUM, GERMANY - JULY 17: Head coach Thomas Tuchel looks on during a preseason friendly match between VfL Bochum and Borussia Dortmund at Rewirpower Stadium on July 17, 2015 in Bochum, Germany. (Photo by Lars Baron/Bongarts/Getty Images)
ドルトムントの今シーズン初となる公式戦、ヨーロッパリーグ予備選の第3回戦が30日にオーストリアのクラーゲンフルトで行われ、オーストリア1部リーグのヴォルフスベルガーACと対戦した。

トーマス・トゥヘル新監督はこの試合で4-2-3-1を採用し、プレシーズンマッチでゴールを決めるなど好調の香川はベンチスタートとなった。試合開始からドルトムントが優勢に進めると前半14分、ペナルティーエリア内でムヒタルヤンのパスを受けたホフマンが右足で押し込み先制点を上げる。その後も右サイドのホフマンが起点となりチャンスを作るも追加点を上げることが出来ず、前半をリードして折り返す。

後半になると運動量が落ちてきたドルトムントに対し、シーズンが始まってコンディションで勝るヴォルフスベルガーがチャンスを作るも、GKの好セーブなどもあり同点ゴールを奪えず、そのまま試合は終了した。尚、香川は後半66分から出場したものの、ゴールに絡むプレーは見ることが出来なかった。それでもシーズンは始まったばかり、今後のプレーに大いに注目していきたい。

第2戦は8月6日にドルトムントのホームで行われる。敵地で無失点しかもアウェーゴールと大きなアドバンテージをもって次の試合に臨むことが出来るのでこの試合で途中出場に終わった香川にもスタメンのチャンス十分あり得るだろう。今シーズンの初ゴールを期待したいところだ。

この記事を書いたライター: ST このライターの他の記事を見る

■おすすめ記事

■関連付けられたタグ

 ドルトムント
[タグを付ける]

コメント

まだコメントはありません。

新しいコメントを投稿する

 画像選択

サッカーが好きな人はフォロー!
「サッカーちゃんねる」ならではの情報をお届けします。

ぼくらのプロレス

プロレス好き必見!
ファン目線のプロレスサイト!

週間ニュースランキング