ブンデスリーグ・第2節注目カード ボルシアMG対マインツ

配信日:2015/08/21 07:53 Written by ST
まだ評価がありません
ブンデスリーグ・第2節注目カード ボルシアMG対マインツ
MAINZ, GERMANY - MARCH 07: Head coaches Martin Schmidt (R) of Mainz and Lucien Favre of Moenchengladbach chat prior to the Bundesliga match between 1. FSV Mainz 05 and Borussia Moenchengladbach at Coface Arena on March 7, 2015 in Mainz, Germany. (Photo by Alex Grimm/Bongarts/Getty Images)
第2節の注目カードは、開幕戦に敗れたチーム同士の戦いだ。ボルシアMGはアウェーでドルトムントと対戦し、守備が崩壊してしまい4失点、またシュティドル・ドルミッチなど前線の選手を補強したものの、うまく機能せず大敗を喫した。対マインツ戦では、怪我をしたジョンソンン代わって左サイドにはドイツ代表のヘアマンが入るだろう。また、コンディション調整で出遅れているベテランのDFシュトランツェルが間に合えばチームにとっては心強いだろう。

一方のマインツも、開幕戦を昇格組のインゴルシュタットにホームで0対1と敗れ、不甲斐ないチームの出来に普段は優しいマインツサポーターがブーイングを起こすなど厳しいシーズンのスタートとなった。最大の要因は、昨シーズン活躍をした岡崎慎司(レスター)、ヨハネス・ガイス(シャルケ)の穴を埋めきれていない点だ。岡崎の代わりに入ったニーダーレヒナーは前線でためを作ることが出来ず、ガイスの代わりのフライはまだ周囲との連携に難をもち、この両選手がフィットするまでにはもう少し時間がかかりそうだ。尚、武藤は左MFでの先発が予想されている。

日本時間24日の0時30分から行われるこの試合は、自力に勝るホームのボルシアMGが優位か。

以下は予想スタメン

ボルシアMG 
予想フォーメーション 4-4-2

GK1 ヤン・ゾマー

DF24 トニー・ヤンチュケ
DF39 マルビン・シュルツ
DF4 アンドレアス・クリステンセン
DF17 オスカル・ウェント

MF13 ラース・シュティドル
MF34 グラニト・シャカ
MF16 イブラヒマ・トラオレ
MF7 パトリック・ヘアマン
 
FW11 ラファエル
FW9 ヨシップ・ドルミッチ


マインツ
予想フォーメーション 4-2-3-1

GK1 ロイス・カリウス

DF18 ダニエル・ブロシンスキ
DF26 ニコ・ブンゲルト
DF16 シュテファン・ベル
DF24 パク・チュンホ

MF20 ファビアン・フライ
MF14 ユリアン・バウムトリンガル
MF27 クリスティアン・クレメンス
MF10 ユヌス・マリ
MF9  武藤嘉紀

FW31 フロリアン・ニーダーレヒナー
この記事を書いたライター: ST このライターの他の記事を見る

■おすすめ記事

■関連付けられたタグ

 香川真司  ドルトムント  マインツ  ブンデスリーガ  武藤嘉紀
[タグを付ける]

コメント

まだコメントはありません。

新しいコメントを投稿する

 画像選択

サッカーが好きな人はフォロー!
「サッカーちゃんねる」ならではの情報をお届けします。

ぼくらのプロレス

プロレス好き必見!
ファン目線のプロレスサイト!

週間ニュースランキング