ヤヌザイ、ドルトムントデビュー戦でいきなりゴール

配信日:2015/09/10 21:30 Written by ST
まだ評価がありません
ヤヌザイ、ドルトムントデビュー戦でいきなりゴール
MANCHESTER, ENGLAND - AUGUST 18: Adnan Januzaj of Manchester United in action during the UEFA Champions League play-off first leg match between Manchester United and Club Brugge at Old Trafford on August 18, 2015 in Manchester, England. (Photo by Tom Purslow/Man Utd via Getty Images)
今シーズンよりレンタル移籍でドルトムントに加入したベルギー代表のMFアドナン・ヤヌザイが、8日に行われた練習試合、対ザンクトパウリ戦で初ゴールを記録した。

マンチェスター・Uから来た20歳の若者は、前半18分にゴール正面やや左の位置でボールをもらうと左足でシュート、DFに当たってコースが変わりそのままゴール右隅に決まった。このゴールが決勝点となり試合も2対1で勝利した。

試合後、トーマス・トゥヘル監督は「アドナンは来た当初、太ももを負傷していて、先週1度だけチームと一緒にトレーニングをしたんだ。それでも、彼は今日、自らの高いポテンシャルを示した。特にドリブルが良かったね。」とコメントした。また、週末にアウェーで行われる、ハノーファー戦での起用はあるのかという質問に対し、「可能性はある」と話した。開幕3連勝で首位を走っているドルトムントだが、ロイスやオーバメヤンといった主力が怪我をしており、代わりにヤヌザイがプレーする事も十分に考えられる。

ちなみに、この日は現在、内戦などの影響でアフガニスタンやシリアといった国からドイツに難民として来ている約1000人を無料でスタジアムに招待した。試合前には、両チームの選手が「難民歓迎」のバナーを掲げ、サッカー界全体でこの問題に取り組む姿勢を見せた。
この記事を書いたライター: ST このライターの他の記事を見る

■おすすめ記事

■関連付けられたタグ

 ドルトムント
[タグを付ける]

コメント

まだコメントはありません。

新しいコメントを投稿する

 画像選択

サッカーが好きな人はフォロー!
「サッカーちゃんねる」ならではの情報をお届けします。

ぼくらのプロレス

プロレス好き必見!
ファン目線のプロレスサイト!

週間ニュースランキング