清武、香川揃って活躍も、試合はドルトムントが逆転勝利

配信日:2015/09/14 10:00 Written by ST
まだ評価がありません
清武、香川揃って活躍も、試合はドルトムントが逆転勝利
HANOVER, GERMANY - SEPTEMBER 12: Pierre-Emerick Aubameyang of Dortmund scores during the Bundesliga match between Hannover 96 and Borussia Dortmund at HDI-Arena on September 12, 2015 in Hanover, Germany. (Photo by Nigel Treblin/Bongarts/Getty Images)
前節、アウェーでマインツに敗れたハノーファーは先発を5人入れ替え、リーグ首位を走るドルトムントに臨んだ。一方のドルトムントは、代表ウィークで怪我をしたロイスに代わりヨナス・ホフマンがスタメンに入るだけで、開幕4連勝を狙った。

試合は立ち上がりから、ドルトムントが攻めハノーバーが守るという構図となるが、18分に今シーズン初出場の清武が右サイドに絶妙なスルーパスを通すと、アンドレアーセンの折り返しをゾビエフがダイレクトで合わせ、劣勢だったハノーファーが先制点を上げる。失点はしたが、試合を支配するドルトムントは素早いパス回しでチャンスを伺うと、35分にホフマンがペナルティーエリア内で倒されPKを獲得、オーバメヤンが落ち着いて決め同点に追いつく。さらに終了間際の44分には右サイドからギンターがマイナスのセンタリングを送ると、2列目から走りこんできたムヒタルヤンがダイレクトでシュート、これがゴール左隅に決まり、リードして前半を折り返す。

後半は立ち上がりからセットプレーからゴールチャンスをハノーファーが作ると、53分に左サイドを崩したプリブがセンタリング、フメルスがボールの処理を誤りゾビエフがペナルティーエリア内でボールを受けワントラップから右足でシュート、これが決まりハノーファーが同点に追いつく。失点後、トゥヘル監督はヤヌザイ(60分)、カストロ(66分)と立て続けにピッチに送り込むと、得点が生まれる。67分、香川が左サイドでボールを受けると、ペナルティーエリア内右深くのギンターにパス、ダイレクトで折り返したボールをフェリペがオウンゴール、幸運な形でドルトムントに勝ち越しゴールが入った。さらに85分、再び香川がペナルティーエリア内左から浮き球を送ると、フェリペが今度はハンド、このPKをオーバメヤンが再び決め、点の取り合いとなった試合は4対2でドルトムントが勝利した。

次節、ハノーファーは20日にアウェーでアウグスブルクと対戦する。ドルトムントは17日にEL初戦を戦ったあと、日曜日にレバークーゼンとホームで戦う。
この記事を書いたライター: ST このライターの他の記事を見る

■おすすめ記事

■関連付けられたタグ

 ハノーファー 96  香川真司  ドルトムント  ブンデスリーガ
[タグを付ける]

コメント

まだコメントはありません。

新しいコメントを投稿する

 画像選択

サッカーが好きな人はフォロー!
「サッカーちゃんねる」ならではの情報をお届けします。

ぼくらのプロレス

プロレス好き必見!
ファン目線のプロレスサイト!

週間ニュースランキング